【玄米ライフ】吹きこぼれたときの酵素玄米pro2のメンテナンス

大手メーカーの炊飯器と比べると日常のお手入れを怠ると正常に動作しなくなることがある酵素玄米pro2ですが、炊飯中に吹きこぼしてしまった時の清掃方法について書いておきます。

 

1.毎回の清掃

内蓋や廃液受けの清掃や自動洗浄プログラムは、炊飯前になるべく毎回した方がいいと思います。

やり方は下の記事を参照ください。

【参考記事】 【発芽玄米用炊飯器】酵素玄米Pro2: 使用上の注意点

 

2.一ヶ月一回は清掃した方がいい箇所

圧力調整弁まわりの清掃はたまにした方がいいですね。一度吹きこぼすとココが激しく汚れます。これが原因で蓋のロックレバーの動きが悪くなって蓋が開けにくくなりました。

image

圧力調整弁は蒸気蓋を取り外したのち、圧力調整弁を上いっぱいまで引き上げた状態で反時計回りに回すと外れます。

image

この状態で、お湯を蒸気蓋を外した跡の溝に注ぎ、洗浄します。お湯はドレインから炊飯器背面の廃液受けに流れ出ます。圧力調整弁の内部も綿棒などでキレイにします。

ドレインから水が流れにくいときは針金などで突ついてツマリをとります。

ロックレバーの動き悪いときは大概下の写真の部品が汚れているのお湯洗うと動きがスムーズにんsります。

image

蓋ヒンジ周辺の排水ドレインの清掃もやっておいた方がいいです。

こちらも上で書いたの同じようにお湯を流して、針金で汚れを掻き出すような感じキレイになります。

image
image

 

3.吹きこぼさない対策

メーカーに問い合わせましたが、「水と玄米の分量を守って下さい」くらいしか回答がなかったのですが、ボクはこれを守っても2回ほど激しく吹きこぼしました。回りはドロドロですw

これではたまらないので、自分で2点ほど工夫しました。今のところ吹きこぼしていません。方法は単純です。

(1)炊飯器をなるべく水平な所に置く

ボクは網棚の上に置いていたので流し台の平なところにおきかえました。10年以上使った東芝の炊飯器は網棚の上で炊飯してもノートラブルでしたが。

(2)塩を小さじ1杯ほど入れる(4合炊き)

これは沸点を上げる交換あって、突沸を防ぐのが目的です(沸点上昇.凝固点降下:昔、化学の授業で習いましたよね)。メーカーに聞いてみたら多少は効果を認めていましたよ。

どっちの方法が効いているのかはハッキリ分かりませんが、想像では両方かなと思います。

 

さいごに

大手メーカーと違ってメンテナンスフリーとはいかないのが、酵素玄米Pro2です。

僕の場合は、最初の段階で盛大に吹きこぼしてしまったので、清掃箇所が増えてしまい、その箇所がキレイになるまではマメに清掃をするはめになってしまいました。

しかし、一通りの清掃を終えた後は、ほぼメンテフリーで使えていますよ。

以上、大手メーカー炊飯器と比べるとメンテが面倒ですが、こんな感じで使っています。新しいことがわかりましたら、都度レポートしますね。

では良い玄米ライフを!

 

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。