NTTをかたった光コラボレーション事業者の勧誘に気をつけろ!!




見事に引っかかりました。無事に解約できたけど、おかげで貴重な休日を1時間もムダにしてしまったよ!

光コラボに関わらず、この手の詐欺行為は多いの用心するに越したことはありません。

今回は僕が騙されそうになったケースをご紹介したいと思います。

 

光コラボレーションとは?

「光コラボレーションモデル」というは、実際にある事業で、概要は下のとおり

NTT東日本より光アクセスサービス(フレッツ光)等の提供を受けた事業者様が、自社サービスと光アクセスサービス等を組み合わせて、お客様へサービスをご提供するモデルを、光コラボレーションモデルといいます。

ただ、この光コラボをやっている事業者はたくさんあって、客の囲い込みをするためにダイレクトな電話勧誘や訪問勧誘をやっているのね。

それを知らずに電話を受けてしまうと、あれよあれよという間にNTTの公式ホームページで「転用承諾番号」を発行させらてしまうわけです。

実際、NTTホームページにも下のような警告がでています。
よっぽど苦情が来ているんだろうね。
10

僕が騙されたケース

ボクのケースでは、現状の通信契約料と解約料を高いウソの金額を提示されてから、これがここまで安くなるから契約した方が「お得だ」と説得してきました。

具体的には下のとおりです。

光コラボ業者が提示したフレッツ光の契約料金体系

月の通信料(プロバイダー込):5000円〜5500円
解約料:15000円

NTTに電話で確認した本当の契約料金体系

月の通信料(プロバイダー込):4050円
解約料:0円

こんな風にぜんぜん違うんだよね。

おまけにNTTの名をかたっていたし。

 

少しでも違和感を感じたらNTTに電話確認すべし

NTTの名前をかたっていたら普通だまされるから、ちょっとでも違和感を感じたらNTTに電話して確認すべきです

NTTへの確認はフリーダイアルで無料ですから、一時の手間を惜しんではダメです。

僕のときに限って言えば、ニセの電話勧誘の時に電話の背後から「キャッホー!」とかいう奇声が聞こえてきたので、すでに電話勧誘の段階で「コレ、なんかヤバイんじゃね?」的な感じがプンプンしていました。

案の定、NTTに確認をとってみたらインチキだということが判明したわけですが…

 

さいごに

ボクはまだ本契約前だったので速攻で電話で解約することができました。

ほとんど詐欺行為なので迷惑千万ですね。

今回はたまたま光コラボでしたが、この手の詐欺行為は手を変え品を変え繰り返されるので用心するに限ります。

皆さんも気をつけて下さい!

では

 



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。