【発芽玄米用炊飯器】酵素玄米pro2のトラブル・不具合報告【さっそく故障?】

使用2ヶ月目に入ってトラブル発生です。症状は高圧炊飯時に蒸気が出るところから盛大に炊き汁が吹きこぼれるという困ったものです。

47

不具合の症状

観察していると、炊飯中に圧力が少ないときは上の写真の回転部品(オモリ)が正常に回転しながら余分な圧力を逃しているのですが、炊飯器の圧力が最高潮に達すると、内部圧力でこの部品が完全に浮き上がり、盛大に炊き汁が吹きこぼれます。

多分100cc以上こぼれているようです。

当然、炊飯器やその周辺は噴出した炊き汁で盛大に汚れ、掃除が大変です。

メーカーから回答がありましたら、またレポートしたいと思います。

うーん、困った…

 

追記:2016.1.12:メーカーからの回答

メーカーから1回目の回答がありました。結論から書くと「吹きこぼれ現象が毎回続くなら修理するので、もう少しを様子をみてほしい」とのこと。

メーカーからの回答を書いておきます

  1. 基本的に水の量・玄米の量が適正でないと普通に吹きこぼれる
  2. オモリが正常に動作しないと、普通に吹きこぼれる
  3. オモリは持ち上げた状態で左に回すと本体から外すことができるので、汚れていたら掃除してほしい

まとめると吹きこぼれ対策は設計の段階で十分に検討されていないような印象を受けました。この辺が大手炊飯器メーカーとの違いでしょうか。

この回答に対して、1と2は問題がないので、3の清掃くらいしかできることはありません。

サポートからのアドバイスも書いておきます

吹きこぼれ対策については、塩を炊飯時に入れておくと沸点が上昇して吹きこぼれにくくなるともサポートはおっしゃていました。

確かに実験してみましたら、吹きこぼれませんでした。塩を入れる分量の目安は1合につき1グラムとのことです。

 

安全装置が付いているので爆発する心配はない

一応、圧力に関する安全弁はついているので、圧力制御不良が原因で炊飯器が爆発する危険はないそうです。

 

追記:2016.12.13:安心して使えるようになった

トラブルから約1年が経過しましたが、現在はトラブルから開放されてほぼメンテナンスフリーで使えています。

2日に1回のペースで炊飯していますので、稼働率は高めです。

トラブル回避のために僕がしたことは次の4つ

  1. 炊飯器を極力水平な場所に設置する。以前は組み立て式の棚に載せていました。
  2. 一度、炊飯器の清掃を徹底的にした。
  3. 毎回、玄米4合につき塩大さじ一杯を加えて炊飯している。
  4. 裏蓋の取り付け位置を毎回同じにする(下の図参照)。

たったこれだけで、吹きこぼれはなくなり、安心して使えるようになりましたよ。

 

 

蛇足ですが…

ついでに、質問してみたのですが、音声案内は消せるが、効果音は消すことができないそうです。この辺も大手炊飯器メーカに劣る箇所でしょうか。

夜中に炊くと炊飯器の効果音で目が覚めることあります。

 

さいごに

以上にように、適切に使えばトラブルなく使えることが判明しましたので、安心して人にオススメすることができるようになりました。

なお、玄米専用炊飯器は現在2種類しか市販されておらず、ハイパーメディアクリエイターの高城剛さんが著書「LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵」 の中でススメているがこの「酵素玄米pro2」です。

現在では、僕もすっかり愛用の品となりました。

では

 

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。