移住候補地(福岡市と高知市)とPM2.5の健康被害の問題で悩む

僕の移住候補地は九州・四国地方なんですど、PM2.5が気になっているんですよね。

あまりにひどいようなら降雪を妥協して、札幌市も移住候補地として検討しなおそうか悩んでいます。

PM2.5と健康被害

PM2.5は微粒状の環境汚染物質で、健康被害については呼吸器系の疾患と循環器系の疾患が挙げられています。

とくに運動時には口呼吸が多くなることから、より身体の内部に侵入してきます。

つまり、僕のようにランニングを趣味にしようとしている人にとっては非常に厄介な代物なんです。

 

移住候補地の福岡と高知のPM2.5はどうか?

PM2.5は中国から飛んで来るみたいですが、日時によって違うみたいね。

例えば、このくらいならまだ許せるけど

12

 

こんな風になっちゃったら、ちょっと嫌だよね。

これだと九州だけでなくて、四国(高知、松山)まで飛んできちゃっているよ!

30

 

でも、福岡が地理的に発生源の中国に近いだけあって一番被害が多そうorz…

04

 

福岡は積雪がないのは魅力だけど、PM2.5の健康被害が気になる

冬に雪がふらない福岡のような土地に移住したい理由の一つは、ランニングを毎日続けたい希望があるからなんです。

だけど、大気汚染がひどくてランニングできる日がかなり少ないようなら移住候補地を考えなおさないとダメかもね。健康は大事だから。

 

高知はPM2.5が少ないけど、交通の便の悪さ・住宅確保と南海トラフ地震が心配

今のところ、PM2.5については移住候補地の中では高知が一番被害が少なそうな感じがするけど、交通の便が悪そうなのとRC造の賃貸住宅家賃が高い点、そして南海トラフ地震の心配で踏ん切りがつかないのですよね。

無力中高年の住む所が確保できるかどうかが一番大きな問題ではありますが…

 

本当にPM2.5は気にしないといけないものか?

PM2.5の被害が実際生活にどのくらい影響するのかどうかは、もうすこし情報を集めてリサーチしないと結論はだせないですね。

っていうか、実際に住んでみないと分からないのが実情でしょう。

昔、光化学スモッグ全盛の時代に東京に住んでいたのだけど、それよりも健康被害は深刻なんでしょうかね。

その辺すらわかりません。

まあ、住んでいる人が沢山いるので大丈夫だとは思うのですが…

 

さいごに

雪、交通の便、住宅確保、大気汚染の問題とすべてをクリアできる理想の地はあるのか疑問だけど、最悪、トレードオフでどれかは諦めないことになるかもしれませんね。

では

 

追記:2016年12月

結局、住宅確保の問題から札幌市に移住しました。当初は札幌を拠点に次の移住場所を探すつもりでしたが、札幌があまりに住みやすいので居つくかもしれません(笑)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。