ドローンは小型タイプが流行りそうな予感

リンク広告




市場の成長が著しいドローンですが、大型のドローンの日本国内市街地での使用は法令で届け出が昨年から必要になりました。

これからは法令に引っかからない200グラム未満の小型タイプのドローンが流行りそうな予感がします。

大型機は高性能ですけど墜落して壊した時や人身事故のリスクを考えると気軽に購入できないですよね。モチロン法規制の点でも。

その点、小型機であればホビー感覚で楽しめると思うのです。これからは小型高性能ドローンというカテゴリーが熱くなる予感がします。

高城剛さんもメルマガの中で小型ドローンに注目されていて、毎週1〜2機のペースで購入しているそうです。

ハマっている人もいるのでドローンを飛ばすのはすごく楽しいのでしょうね! ボクも安くてコンパクトなのを購入したいと考えています。

ボクは北海道民ですので冬は寒さでおそらくバッテリーの持続時間が極端に短くなると予想されるので、買うとなると春になってからです。

小型ドローンは結構、種類が豊富で様々なタイプが売りにでていますが今のところボクの要求をすべて満たすタイプは発売されていないので、もうすこし購入を延期するかもしれません。

ボクがドローンに求める機能は以下のとおりです。いつもながらゼイタクだと思います。

1.価格は高くても1万円くらい
2.故障が少ない
3.画質が良い
4.iOS端末で操作できる
5.飛行時の映像をモニターできる

条件をすべて満たしていなかったり詳細がよく分からないけど、気なる機種はあるので紹介しておきます。

ぼくが買おうかなと思っているのがまずコレです。重さ51gなので法規制対象外です!


コンパクトでそこそこ画質がよくて、レビューが多いので安心感あります。iOSでの操作や飛行中の映像は見ることはできませんが練習用やおもちゃとしては悪くないかなと思います。

次に情報が少ないけど、とても気になっている機種がこちら。

 


iOS端末で操作できるのが嬉しいですが、大きさが20cm近くあって少し大きめなのと、画質・重さなども含めた情報が少ないので要検討で購入を躊躇っている状態です。

他にも沢山売りにでていますが、今、ぼくが気になっているのはこの2機種です。今後、どんどん進化して小型であっても高性能・高機能なタイプが発売されていくでしょうから、将来が楽しみですね!

 

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。