【レビュー】AKG K712用に買ったヘッドホンアンプDR.DAC3

モニターヘッドホンAKG K712をQUAD-CAPTURE(UA-55)に繋いで使っていて低音が弱く感じて困っていました。

その対策として、買ったAUDIOTRAK社製ヘッドホンアップDR.DAC3のファーストインプレです(使用2日間)。

ちなみに機種選定はサウンドハウスに自分の環境を伝えて上で相談して決めました。ちなみに予算は税込み5万円以内でなるべく安くあげたいとも伝えました。

 

1.使用感:低音は改善されたのか?

新品の状態では「コレ効果あるの???」「やっちまったなー」と焦りましたが、2日間ほど使ってみるとエージング効果なのか、音の解像度も低音の迫力もかなり改善されてきたと実感できています。

しかし、モニタースピーカーFostex PM0.4nと比べるとまだ低音が弱い気がしますので、エージングが足りないのかもしれません。

この辺はもう少し使い続けてみてから再度レビューしたいと思います。

P1020348

 

2.出力は十分か?

はい、出力は十分すぎるほどです!百聞は一見にしかず、 DR.DAC3のボリュームノブの画像を貼っておきます。

ボリュームノブがほとんど少ししか回っていないのがわかると思います。ちなみに最低値が7時くらいですが、あまり音を大きくすると耳が悪くなりそうなのでボクは8時くらいで使っています。

P1020347

ちなみにヘッドホン出力端子はこのヘッドホンアンプには下の写真のように2つあります

「1」の方が16〜32Ωまでのイヤホンまたは300Ωまでの一般用ヘッドホン、

「2」が300〜600Ωまでのハイインピーダンススタジオモニターヘッドホン用です。

P1020350

 

3.オススメポイント:入出力端子の豊富さ

ボクの場合はQUAD-CAPTUREに繋いで使っていますので接続はコアキシャルケーブル一択でした。

QUAD-CAPTUREのRCAライン出力端子をモニタースピーカーに使ってしまっているからです。

この状態では、QUAD-CAPTUREで空いている出力端子はコアキシャルしか無かったので…

P1020353

コアキシャル以外にもDR.DAC3には多くの入出力端子がありますので大抵の使用環境に柔軟に対応できると思います。ざっと背面の入出力端子をご紹介しますと写真左側から

  • RCAライン出力(ケーブル付属
  • RCAライン入力
  • Didital 出力 (Optical)
  • USB 入力(ケーブル付属
  • Didital 入力 (Optical)
  • Didital 入力 (Coaxial)
P1020352

ボクはコアキシャルで入力しています。

ケーブルは別売りでしたのでサウンドハウスに相談したら一番安いので十分ということで数百円のものを買いました(一番下にリンクを貼っておきます)

 

4.QUAD-CAPTUREのコアキシャル出力の設定

デフォルトでドライバーの出力先は「3-4」になっているので、「1-2」にしないと音が出ません。最初、これがわからなくてかなり焦りました(汗)。

やり方は下のとおりで簡単です。
(1)QUAD-CAPTUREのドライバー(アプリケーションフォルダーにインストールしてあるはず)を起動する。
(2)メニューバーのデバイスをクリックし、プルダウンメニューの中の「デバイスの設定」をクリックする。
25

(3)設定画面の上から2番目のDIGITAL OUTからWAVE OUT 1-2を選択でOKです。
03

 

5.まとめ

もう少し長い時間使い込まないと本来の性能を発揮しないかもしれませんので引き続き状況の観測をつづけてみます。

このヘッドホンアンプが必要かと言われると、趣味の範囲でDTMを楽しんでいるのであれば無くても良いかもしれません。

現在の環境に不満をお持ちで改善したいと考えている方には選択肢のうちの一つになりますね。

サウンドハウスの店員さんがオススメするだけのことはあると思います。

サウンドハウスも今ではクレジットカードが通販でも使えるようになりましたので随分便利になりましたね。

追記:今はこのアンプを使っていません

AKG K712PROはやはり低音が弱いのですが、ヘッドホンアンプを繋いでも根本的な解決には至らなかったので使用をやめました。

全体の音量は大きくなるのですが、低音部だけを強調することはできないようです。

残念!

 

ヘッドホンアンプ
AUDIOTRAK ( オーディオトラック ) / DR.DAC3
AUDIOTRAK ( オーディオトラック ) / DR.DAC3

コアキシャルケーブル
HOSA ( ホサ ) / DRA501
HOSA ( ホサ ) / DRA501

モニターヘッドホン
AKG ( アーカーゲー ) / K712PRO
AKG ( アーカーゲー ) / K712PRO

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。