必要な物って実はそれほど多くない

この頃は「自分をリセットする」「ライフスタイルを見直す」ことにハマっています。

その結果、どうしても手放せない物って、実はすごく少ないことに気がつきました。

それをどんどん売却して身軽になりたいので、僕にとって必要なもの・不必要なものをリストアップしてみました。

 

必要なもの10選

究極のところ「手放せない物」は何かと言われたら、すぐに思い浮かぶのは次の10個くらいです。

  1. Mac(趣味のブログとDTM)
  2. iPad mini 4(読書)
  3. iPhone 6 (電話・その他)
  4. 酵素玄米pro2 (主食の玄米を美味しく炊く炊飯器)
  5. 洗濯機
  6. 冷蔵庫
  7. 電子レンジ
  8. 寝具
  9. 少しの衣類と靴とバックパック
  10. 少しの食器

 

必要ではないもの

なくても困らないものは非常にたくさんありますね。

バイク、バイク用品、ギター、紙の本・雑誌、CD・DVD、自転車(ロードレーサー)、膨大な量の衣類、机、釣り道具、数々のカメラ、カバン類などなど。

中には愛着があって手放しがたいものもありますけど、少しずつ整理していきたいですね。

(車・テレビ・録画マシン・音楽・DVDプレーヤなどはすでに処分済みです)

 

不用品の売却

ボクが不要品の売却に利用しているサイトのリンクを貼っておきますね。

いつもは最初に「ソフマップ」をチェックしてから、買い取り対象でなければ「高く売れるドットコム」に買い取りをお願いしています。

家電はおろか楽器関係からロードレーサーまで買い取ってくれるのでお驚きです。

【全国対応♪送料無料!!】宅配買取高く売れるドットコム

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。