Logic Pro X:Piapro Studioで音割れ・ノイズ・CPU負荷を改善する




Logicが初期設定のままだと、うちのMacではPiapro Studioで初音ミクの音割れ・ノイズが発生しました。CPU負荷もなんと160%でファン全開です。これを解決する方法です。

ちなみにボクのMacのスッペクは次のとおり

  • OS X 10.11.2  El Capitan
  • MacBook Pro (Retina 13-inch、Early 2015)
  • CPU:2.9 GHz Intel Core i5
  • メモリ:16 GB 1867 MHz DDR3

ネットでググると、DAWのオーディオバッファサイズを大きめに設定すると良いとのことでしたので、早速、Logicで試してみたら、見事に改善されてホントよかったです!

 

方法

1.  Logicのメニューバーから環境設定>オーディオを選択

35

 

2. 設定画面中ほど「IOバッファサイズ」をクリック

24

 

3. 少し大きめの数値に設定する

デフォルトでは128でしたので、512に変更したら音割れもなくなり、CPU負荷も激減してファンも回らなくなりました!
13

 

CPU負荷のビフォーアフターです

改善前CPU負荷162%(初期値バッファサイズ:128)

05

改善後CPU負荷:75.8%(バッファサイズ:512)

10

ファンが回らないレベルまで負荷は減りましたが、もう少しバッファサイズを上げた方が安心感があるかもしれませんね。とりあえずは、この設定で作業を進めていこうと思います。

 

追記: 2015.12.22

クリプトンさんに問い合わせた結果、次のような回答を頂いております。参考になれば幸いです。

頂いたソングファイルを弊社の同様の環境(MacBook Pro (2.6GHz Core i5)で確認しましたが、大体同様の結果となりました。但し、弊社環境では特に音割れや音飛びなどの症状は確認できませんでした。
こちら現状ではお使いの環境のスペックによるところが大きい可能性がございますが、Piapro Studioのエディタウィンドウの描画でまだ重くなってしまう部分がございますので、こちらにつきましては引き続き改善を続けさせて頂きたいと存じます。
※なお2画面で使用されている場合は、描画周りの影響でより負荷が高くなる可能性がございますので、こちらご注意下さい。

以上です。

良い音楽ライフを!

 

追記:2016.12.24

初音ミクV4Xが正式に発売になって僕も買いましたが、実際に使ってみた所、上に書いてきたCPUの負荷問題が見事に解消されていました

クリプトンさんの方でピアプロスタジオの改良をして下さったようです。

 



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。