ツーリングセローを契約しながらもYSPで色々目移りした話




ツーリングセローを契約してきました。その時にショップに置いてあったバイクを色々と見てきた感想を書いておきます。

YZF-R1(2015モデル)、BOLT、MT-09、MT−07、その他もろもろの実車を見てきました。田舎に住んでいると滅多にない機会ですので(笑)

 

1.セロー250

最初はノーマルセローにするつもりが、実車を見てツーリングセローに決めました。

後付けパーツのゴテゴテ感が想像していたよりも気にならなかったのが決定打です。

気になれば外せば良いですし。

ただ、オプションで付いているパーツ(大型キャリア、アドベンチャースクリーンとステー、ブラッシュガードなど)はどれもツーリングでは実用的なパーツばかりなのできっとそのまま使うことになりますね。

color02_001zoom

 

実車を見ての感想は「細い!」です。

跨ってみて足つきの良さに感動の一言。身長175cmのボクの場合で両足ベタつきでした。予想どおりボクの好みにぴったりでしたね。

ネガが部分としては、シートが細いので、ツーリングではお尻が痛くなるとバイクショップのオヤジが言っていたことですね。確かに昔、ヤマハのオフ車DT200Rに乗っていた時にはそんなこともありました。

セローは小排気量でエンジンパワーも身の丈にあったバイクなので、その辺も好みです。乗るのが楽しみですね。

維持費の安さも魅力的ですが、もし、生活が困窮してきたらさらに維持費の安いクロスカブ(125cc)に乗り換えるつもりです。

 

2.YZFシリーズ

続いて新型のYZF-R1(2015年式)ですね。かなりコンパクトです。ボクが乗っていた2012年型よりも見た目ふた回りくらい小さく感じました。良いですね!

content-photo-bigphoto-x-a1

しかし、全体的なインパクトはネットの広報写真よりも少なかったかな 。

実車の第一印象は「コンパクトだけど地味だなあ」です(笑)。花がないというか、見た目のインパクトが弱かったです。正直、僕の好みではありませんでした。前の型の2012年式の方が見た目のインパクトは大きいですね。

現行車種で比べると、むしろYZF-R3やYZF-R25の方が見た目のインパクトはありましたよ。

一目見て「カッコイイ!」と思いましたから!

最近のバイクは小排気量車でも質感がすごくいいから驚きです。高級感がにじみ出ていました!カウル付きで乗車姿勢も楽そうだし、ツーリングでは活躍しそうですね。もう、「あえて大型バイクを選ぶ理由はないんじゃないの?」と思ったくらい。

color03_001zoom

 

3.BOLT

実はこれ、ネットで見てすごく気になっていました。

国産クルーザーとして結構いい線いっているのではないか(デザイン的な意味で)と思っていました。

しかし、実車を見たら印象は少し違いましたね。ボクの物欲センサーには引っかかりませんでした。残念、ちょっと期待していただけにね。

とくにタンクとヘッドライトの造形がちょっとイメージに合わなかったです。この辺を改善してくれたらハーレーのスポーツスターに見劣りしないでしょう。
exterior01_001

 

4.MTシリーズ

MT-09とMT−07、これは全然期待していなかったのですが、実車はかなり良かったです(見た目の話です)。

間違って買ってしまっても後悔しないかなと思いました。

ただ、ネイキッドバイクは綺麗な状態で乗ろうとするとかなり洗車が大変なんですよね。とくにエンジン周り。この辺が気分的に重いので余程気に入ったバイクでないと買うことはないかな。
exterior01_001 (1)

5.SR400

実車を見て「美しい!」「欲しい!」と思ったのはコレが一番でしたね。

今回の買い替えでは車検のないバイクというのが条件でしたので、選択肢には入りませんでしたが、将来経済的に余裕ができたら是非乗ってみたいバイクですね。

最近は、「乗りたい!」と思えるバイクがとても少なくなりましたが、SRはものすごく興味をそそられた貴重な車種です。

ネイキッドタイプのバイクとしては、カワサキのW650やZよりも外観デザインは好みです!

いまのところ、他のメーカー含めて所有したいと感じるのはセローとSRくらいですね。

exterior01_001 (2)



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。