LogicPro X:トラックの出力先をグループ化する方法




Logicのトラックの出力先をグループ化する設定方法です。

Cubaseでは愛用していたこの機能ですがLogicではどうすればいいのか、ずっと分からなかったのです。

ですが、最近になって偶然発見したので忘備録として書いておきます。

 

方法

方法は単純で、各トラックの出力先(デフォルトではStereo Outになっている)ミキサーのチャンネルストリップ中程にあるStereo Outのボタンをクリックして、出力先のBusを選ぶだけです。

実例

下の例では、複数のヴォーカルのトラックを一つの出力先にまとめるために、Vocalの出力先をすべてBus7に統一しています。

16

このようにしておけば、音量などはグループトラック(チャンネル)のBus7で調整すれば、ボーカル各トラックの音量バランスを保ったままに音量調整ができてしまいます。

エフェクトについても同様ですね。同じエフェクトをかけたいのであればBus7に挿せばOKです。CPUの負荷も減らせますし、積極的に使いたい機能です。

 

まとめ

やり方をまとめると、次の2ステップになります。

  1. ミキサーのチャンネルストリップ中程にあるStereo Outのボタンをクリック
  2. 出力先のBusを選ぶだけ

とても簡単です。

では



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。