マイクマクマナス「ソース」

今のところ、ぼくの価値感を変えたという点では影響力ナンバーワンな本です。

実際、ほくはこの本を読了後に目指すべき自分や人生の指針を大きく変えています。

昔からの夢だった今の職業ですが、本当に自分がやりたいことだったのか?と疑問をもつようになっていた、そんな時に出会ったのがこの本です。

 

ワクワクすることをしよう!

この本ではワクワクすることこそがその人の天職幸福な人生につながると書かれいます。

しかも、ワクワクすることは全部やれと。

これはぼくの常識に対するカウンターで少なからずショックを受けました。

普通はそんなことは趣味の世界の話だ!とか、

そんな甘い考えで暮らしていけるはずがない!とか

そんなんが世間一般の常識で、ぼくもそう考えていたからです。

しかし、それは人生を楽しむという発想そのものを無意識のうちに潰しているということに、この本を読んではじめて気づかされましたね。

そんな罰ゲームみたいな人生は勘弁してほしいです。

マゾじゃないんだから(笑)

 

経済的な成功は幸福な人生とは限らない

また経済的な成功イコール幸福な人生ではないとも書かれていました。

このことは、経済基盤が不安定なために、どうしても経済的成功と安定へとベクトルを向けてしまうぼくの価値観に大きな影響を与えました。

このときから「暮らしていければ良いんだ」と考えるようになりましたね。

 

さいごに

マイク・マクマナスはすでに他界しておりますが、そんな昔に斬新な生き方を提唱していた点も驚きです。

読了後は、それまでは社畜同然に働いていたライフスタイルを改め、プライベートな時間をなるべく多く確保し、自分のやりたいことに時間を投資することをはじめました。

ぼくは本だけでなくセルフスタディキットも入手して、やってみましたので自分の中のワクワクの本質が何なのかも見えてきました。

この本に書かれていることはすべての人の共通解ではないですが、ぼくの心に深く突き刺さった1冊です。

ご自身の人生に疑問をお持ちの方は読んでみる価値ありです。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。
【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM
願います。
【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。