VOCALOIDの調声:ポルタメントで音程差のある発音のつながりを滑らかにする




ケースバイケースですが、ボカロエディターでノートにポルタメントを付加するとかなり滑らかにノート同士の発音がつながります。

ピッチの変化を滑らかにする効果があるようです。

例えば、下の図では「に」と「い」 にポルタメントを付加しています。

手順は以下のとおりです。

  1. ポルタメントを付加したいノートを右クリック
  2. 「歌唱スタイル」を選択
  3. ノートの音程が次に下がる場合は「下行形でポルタメントを付加」にチェックをいれる。
  4. ノートの音程が次に上がる場合は「上行形でポルタメントを付加」にチェック入れる。

大抵はこれで良い効果が得られますが、まれに変になってしまう場合があるので注意が必要です。



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。