ツーリングセローか?ノーマルセローか?

セロー250の購入を検討している方で、プラス5万円で買える「ツーリングセローするべきかどうか?」を悩んでるいる方は、ディラーで実車を見てくることをオススメしますよ。

僕のオススメはツーリングセローです。

ツーリングセローはノーマルと比べて、プラス5万円でパーツが4つ付属してくるお得な仕様なのですが、見た目がノーマルに比べてちょっと大げさではないか?

…と、ショップで実車を見るまでは思っていましたが、現物を見ると不自然さはまったくなくて、紛れもないセローそのままの印象でした。

color02_001zoom-1 color01_001zoom

出典:ヤマハ発動機のwebsite

 

1.リアキャリアーをどれにするか?

ツーリングに使う前提で購入を検討する場合、荷物の積載が問題になります。できれば、キャリアーを付けたいところですね。

この場合、Y’sギアのスチール製のキャリアツーリングセロー用の大型キャリアーが車体とのフィット感の観点から安心できると思います。サードパーティ製ですと、寸法が微妙に合わなかったりすることがありますからね。

ネットの画像で見比べると、小ぶりなスチール製の方がデザイン的に良い気がします。ツーリングセロー用キャリアーを大きすぎると僕は思っていました。

q5kysk041e12

Y’sギア製のスチール製リアキャリア

しかし、実物をディーラーで見比べると、かなり印象が変わりました。

  1. 試乗車についていたスチール製キャリアー試乗車が錆びて貧相に見えた
  2. ツーリングセロー用のキャリアはアルミ製で質感も高く、実車をみると大きさ的に違和感をさほど感じない。

スチール製キャリアが錆びている時点で、心が萎えて「コレはないわー」と思ってしまいました。防錆加工していないのでしょうか。おもに溶接箇所にサビが来ていましたね。

対して、ツーリングセロー用のキャリアはアルミ製で軽く、質感も悪くなく、実物は違和感を感じませんでした。

feature03_001

ツーリングセローに付属するアルミ製リアキャリアー

この時点でぼくの心は「買うならツーリングセローだな」と決まっていたような気がします。

 

3.その他の装備

最初は、極力シンプルな仕様にしたいのので、ノーマルかなと思いましたが、思いのほか、シート幅が狭く、キャリアーがないと荷物が安定しなさそうでしたので、キャリアーだけつけるつもりでいました。

モチロン、ツーリングになると、フロントスクリーンやブラッシュガードなどの防風効果により疲労軽減が期待できることはわかっていましたが、無ければないで良いかなとも考えていました。つまり、あれば、あったで文句はないわけです(笑)

feature01_001
feature02_001

あとはデザインの問題です。

写真ではイマイチでも、実車を見た感想は、「う~ん、違和感ぜんぜんないじゃない!」でした。

 

3.まとめ

ということで地方に住んでおられて、近くに実車を見るところがなくても、購入前に実車を見に行くことをオススメしますよ。写真と実車では印象がかなり違いますから。

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。
【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM
願います。
【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。