ずっとヘビーローテーションしている音楽

リンク広告




sim(@ssiR01)です。

Hiroshi WatanabeがKaito名義で出しているアルバム「Contact To The Spirits」です。

2007年リリースですが、飽きずにいまだにずっと聴いていますね。

聴いた感じ

内容的にはDJミックスアルバムで、とてもカッコイイです。

聴いた感じはアルバム・タイトルのとおりで精神の内側に入り込んくるような感じで、フレーズもかなりキャッチーなものばかりです。

また、Hiroshi Watanabe自体かなりマニアックな存在なので、知っている人は少ないことでしょう。

このアルバムは以前はiTunesストアにもあったのですが、今は消えているのでかなりレアです。YouTubeでも探しましたが見つけられませんでした。

音楽CDは随分買い漁りましたが、未だにこれを超えるものに出会えていません。

収録されている曲/アーティスト

  1. Before Sunset/Jonas Bering
  2. Hera/Gui Boratto
  3. Puma 2/Dettinger
  4. Wellen/Dirk Leyers
  5. Supertiel/Reinhard Voigt
  6. All (Mix)/MINT
  7. X/Michael Mayer
  8. Drei Auf Drei/Sascha Funke
  9. My Grandmotha/DJ Koze
  10. Wenn Musik Der Liebe Nahrung Ist/Markus Guentner
  11. Even Angels/Superpitcher
  12. Everlasting (Dub Mix)/KaitO
  13. Good Things End/The Field
  14. Advance (Prins Thomas Diskotek Miks)/Justus Kohncke
  15. Nord/Jürgen Paape
  16. One Two Three (No Gravity)/Closer Musik
  17. Nitsa Is 11/Ferenc
  18. For Penny And Alexis/The Rice Twins
  19. Winter/Aril Brikha

 

さいごに

音楽ですので、好みの問題もありますが、ぼくはこんな音楽が好きです。これの第二弾も出ていますが、ぼくが好きなのはやはりこの第一弾です。

僕は商業音楽を長時間聴いていると頭が痛くなる性質があるのですが、そんな中でもこのアルバムは比較的長い時間聴いていられます。

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。