【ギター音源】Electri6ityを使ってみることにした




高価だったけど、ほとんど使っていなかったElectri6ityを積極的に使っていくことにしました。この音源は取説もUIも分かりにくくて放置状態だったのですが、Sleepfreaks のチュートリアル動画がわかりやすかったので、コレを機会にチャレンジすることにしました。

Electri6ityの使い方ってネットには情報が少ないのです。ですので、これからは自分で実際に使ってみて、記事にできるノウハウは些細なことでも書いていこうと思います。

 

Electri6ityのブログ内参考記事

随時アップしていきます。

ギター音源 ELECTRI6ITY:インストール・VSTの設定方法など

【Electri6ity】スライドの打ち込み用のトリガーキー

【Electri6ity】ミュートの打ち込み用のトリガーキー

ギター音源 ELECTRI6ITY:入力した音階(ノート)のとおりに演奏してくれない時のトラブルシューティング

 

参考になるElectri6ityチュートリアル動画

さしあたっては、 Sleepfreaksのチュートリアル動画が感動的にわかりやすかったのでリンクを貼っておきます。

ぼくのようにElectri6ityを買ったがいいが取っ付きにくいと感じている方は是非試聴してみることをオススメします。スライドやミュートなどギター独特の奏法などどうすれば簡単に打ち込めるのかなどは以下3と4の動画がオススメです。







ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。