フィギュアレビュー:キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク




グッドスマイルカンパニーの初音ミクのフィギュアをいつもの気まぐれで買ってしまいました。

せっかくですので画像などを簡単にご紹介したいと思います。

買ったのはこちらのグッドスマイルカンパニー製のキャラクターボーカルシリーズ01初音ミクです。

下のLat式ミクとずいぶんと迷いましたが、オリジナルに近い方を買うことにしました。

 

フィギュアのサイズ

ファギュアの大きさ的にはザックリと次のような感じです。

  • 高さ:18cm
  • 横幅:20cm(ツインテールの広がり)
  • 奥行き:9.5cm(台座)

 

普段はオーディオ・インターフェースの上に鎮座していて、僕のDTM作業を見守っています。

 

なぜこの初音ミクフィギャアを買ったのか?

買うに当たり、どのタイプにするか色々悩みましたがオリジナルのイメージに一番近いと感じたコレにしました。

もう一つこれにした理由があって、それは「初音ミクはなぜ世界を変えたのか?」の表紙に使われているフィギュアでもあったからです。

 

ファギュア各部の造形

全体的なバランスもさることながら、顔の造形がかなり好みで気に入っています。

フィギュアは顔が命といわれていますが、比較的破綻の少ない造形です。見る角度によっては妙に平面的に見えたりもしますが、概ね満足な出来です。

顔面は真横から見ると、平坦に見える点だけが残念です。正面や斜めからだと問題はありませんね。

上の画像では髪の毛のカラーが水色っぽく見えますが、実際は下の写真のような緑色です。

塗装の状態はかなり丁寧です。

後ろ姿はこんな感じですね。ポーズや手足の造形も破綻がみられずクオリティは高いです。

衣服はクリア塗装されているので、とても質感が高く感じます。

側面もプロポーションがキレイです。

肌の質感も絶妙につくりこまれていて、素晴らしいです。色ムラもまったくありません。

服の印字も丁寧かつ細かいです。虫眼鏡を持ってこないと読めないレベルまで細かく作り込まれています。

爪もキレイに塗られています。


胸の部分の「VOCALOID」の印字も丁寧です。これ、実物はすごく小さくて虫眼鏡レベルです。

 

さいごに

今となっては、ずいぶん古いフィギュアとなってしまいましたが、それでも造形がしっかりしているので色褪せないですね。

いくつかの欠点はありますが、完成度の高いフィギュアです。買って満足でした。

これで僕のDTM作業もはかどることでしょう!

では



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。