Logic Xで「ボカロPになりたい!Vol.11」の「オーディオファイルの伸縮」をやってみたよ




ブレス音などのオーディオファイルをLogic Xで伸縮させる方法です。

これも実はやったことがなかったので、この機会に調べてやってみました。ここでは、初音ミクのブレス音でやってみました。

初音ミクのブレス音(息継ぎ音)のオーディオファイルはインストールディスクに収録されています(Mac版も)。

【参考記事】Macと初音ミクで「ボカロPになりたい!Vol.11」の「ブレス(呼吸音)を入れてみよう」をやってみたよ

 

 1.ブレス音のオーディオファイルをドラッグ&ドロップで、Logic Xに貼り付ける

下の図がその様子のスクリーンショットなのですが、見てのとおり波形も音量も小さいです。教材の「ボカロPになりたい」ではノーマライズで波形を大きくすることを推奨していました。

53

2.オーディオファイルをノーマライズして音量をアップする

ブレス音に限らず、PiaproStudio(やボカロエディター)から書き出した歌部分のオーディオファイルは大抵ノーマライズして使っています(ぼくの場合)。

ノーマライズのやり方ですが、下の図ようにオーディオトラック上のオーディオファイルをクリックしてその編集画面が現れたら、①ファイル、②機能、②そのプルダウンメニューのノーマライズと順にクリックしていけばOKです。

53

ノーマライズすると下の図のように、波形が大きくなったのが確認できると思います。

53

 

3.オーディオファイルの長さを調節する

ブレス音は通常、その長さを調整することが必須のようです。

やり方は「option」を押しながら、ドラッグして伸び縮みさせるだけです。すごく、簡単にできますね。

こんな具合に任意の長さに音を引き伸ばしたり、縮めたりできます。

07



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。