携帯に便利なバイク用レインシューズカバーRR7923(ROUGH&ROAD)

ラフ&ロードのレイン用のシューズカバーを買いましたので、その外観レビューです。めっちゃコンパクトで感動しました。

ブツはこれです。

全体的な印象は、悪くないです。

パッケージがものすごく小さいのに必要最低限の機能は維持している点が好印象です。過剰な期待は禁物かもしれませんが、はやく使ってみたいですね。

 

1.iPhoneなみに小さいパッケージ

今まで使っていたゴールドウィンのものと比べると、2回り以上小さいです。写真ではわかりませんが、厚みは半分以下3〜4cmでした。

下の写真を見てもわかるとおり、iPhone 6と同じくらいのコンパクトさです。

雨具関係は極力小さくパーッケージングできると、ツーリングバッグの収納スペースも有効利用できますので非常にありがたいところ。

42 04

 

2. シューズカバー本体

このレインシューズカバーは開封してみるとコンパクトな分、生地は薄めです。

しかし、耐久性に不安を感じるほどではない。こればかりは、実際に使ってみないとわかりませんので、そのうちレポートを書きたいと思います。

追記:雨天走行での使用感も悪くなかったです。浸水もなく、ペダル操作なども普通にできました。

作りの方は、必要最低限の機能は確保しているようで好感がもてます。

シューズへの装着方法はマジックテープのみのシンプルなものです。下の写真は、KADOYAのブラックアンクルに装着したものです。

P2280006 P2280009

シフトチェンジペダルによる摩耗を保護するために、左足用に丈夫そうな素材で補強が入っています。

P2280007

靴底は、先端部分のみをゴム性のプレートで覆うタイプで、滑りにくそうな素材でした。

P2280010 P2280011

 

さいごに

この手の雨具はコンパクトなことが正義です。

収納サイズが小さければ、ツーリングバックの再度ポケットに収納でき、必要なときにすぐに取り出せます。

さたに、シート下の収納スペースなどに常備しておくことも可能になります。最近のバイクは特に収納スペースが小さく作られているので尚更ですね。

ただし、機能性を犠牲しては元も子もありません。その点、この製品は実際に雨天時の泊ツーリングでも問題なく仕様できましたので、機能性とコンパクトさをハイレベルで両立していました。

オススメですよ。

 

ABOUTこの記事をかいた人

シミズサトル

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。