WAVESのGTRはギター練習のお供に向いている




Waves GoldにはGTRというギターアンプシュミレーターがバンドルされてきます。これ、スタンドアローンで使えますので、DAWを使わずにギター練習をしたいときなど、非常に便利なのです。なんせ一瞬で起動しますので。

この記事ではギター練習に関わるGTRの主な特徴を紹介します。

 

チューナー機能もある

なんと、チューナーまでついているので、これで弦のチューニングを調整できます。ポータブルのチューナーの液晶が壊れかけのぼくには重宝しています。

とはいっても、リアルのギターチューナーの方が使いやすいことは確かです。

56

 

設定のプリセットが豊富

ぼくプリセットで満足なので、まずはギターを弾きながらプリセットをポチポチとクリックしながら好みの音色を選んでいきます。

飽きてきたら音色を変えたりしてますね。

34

 

アンプシュミレーターもシンプルで使いやすい

そして、もう少し音作りをしたい場合にはアンプシュミレーター(AMP)の設定をイジったり、

09

 

各種STOMP(エフェクター)も充実している

エフェクター(STOMP)機能も内蔵されているし、UIが直感的でわかりやすいで、比較的簡単にイジったりして遊ぶことができますよ。

57

 

さいごに

WavesのGTRは、Waves Goldを買ったときにオマケでついてきたものですが、UIがシンプルなのと、スタンドアローンで使えるので、起動が速くて動作がキビキビしている点が気に入ってます。

これをDTM作業に使うことはほとんどありませんが、ギター練習のお供として愛用しています。

GTRを持っているけど使ったことのない方は一度使ってみることをオススメしますよ。

では



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。