初音ミクで「いとしのエリー」:調声方法




先日UPした「いとしのエリー」の初音ミクカバーの調声(調教)方法などを書いておきます(忘備録)。

このカバー曲はピアプロスタジオとLogic Pro Xで作りました。初音ミクはV3を使っています。

 

音源

音源はこちらです。

 

ピアプロスタジオを使った調声

あまり大したことはしていませんが、実際にした調声は次のとおりでした。

 

1.ノートの長さ

一部は楽譜どおりに打ち込んでいません。基本的には原曲の歌い方をミクに真似させて、破綻する場合には元の譜面に近づけることで解決しました。

といいつつも、真似させるとほとんど破綻を来しましたので、概ね譜面どおりに打ち込んでいます。

 

2.子音分割

経験上、ボカロ調教はこれが一番効果がありますので、多用しています。

原曲のイメージに近づけるためにかなりの頻度で子音分割を行っています。

やり方は、以前の記事に書いた法則に基づいていますが、今回は特に違和感を感じなければベタ打ちとしました。なお、子音分割は以前の記事よりも少しアバウトな感じでしています。

参考記事:【初音ミク】自然に歌わせる調教方法の一例【栞のテーマ】2014.6.18

 

3.ダイナミクス

子音分割の次くらいに調声効果が高いので多めに使いました。しかし、これも違和感を感じない限りベタ打ちのままとしました。

 

4.ベロシティ

なるべく使わない方向で調声しましたので、調整箇所は少なめです。

 

5.ピッチ

はっきり言って使いこなせていません。最初は結構チャレンジしましたが、バランスが悪くなった箇所は全部元に戻しました。結果、ピッチ調教はほとんどしていないに等しいです。

 

6.ピアプロスタジオの編集画面

(1)全体像(イントロから間奏まで)

28

 

(2)調教画面の例

05

高解像度版 ↓

 

DAW: Logic Xを使った調声

1.Flex Pitchによるオーディオ編集

Logicでは、オーディオファイルからノートを抽出して、細かいピッチ調整や音量、フォルマント、ビブラートなどのパラメータを編集できます。今回は、これで自然な感じに聴こえるようにパラメータを調整しました。

注意事項としまして、ビブラートやピッチ調整には効果を発揮しますが、各のノートの音量調整はボカロエディターやピアプロスタジオでやった方が自然な感じになります。

参考記事:初音ミクのピッチ調整(2)Logic XのFlex Pitch

この辺はCubaseのバリオーディオやMelodyneでも同じようなことが出来ます。

参考記事:初音ミクのオーディオデータ編集:Melodyne・Cubase VariAudio・Logic Flex を比べてみた

Flex Pitchの編集画面

02

 

2.ボーカルエフェクト

マクネナナと同じです。いろいろ試しましたが、この曲ではこのエフェクトが良かったようです。調声効果はマクネナナほどではありませんでしたが、好みの声に近づけることができました。

一応、忘備録的に書いておきますと次のようになります。

(1)インサートエフェクト(ミクのトラック)

・Female Ambient Lead Vocal(Logic付属のボーカル用エフェクトセットの1つ)

(2)センドエフェクト(ミクのトラック)

・Tape Delay(1/8 Bote Dotted:センド量:−26)

(2)マスタートラックに挿したエフェクト

  • Final Rock Master(Logic付属のマスタリング用エフェクトセットの1つ)
  • Waves L1 limitter

Limitterに関しては、「Final Rock Master」にはすでにLogic純正のものが入っていて+6dB出力アップされています。

そこからさらに音圧を稼ぐために音割れするチョイ手前まで「Waves L1 limitter」で音圧アップしました。少しやり過ぎた感がありますので、反省しています。

 

3.気になる点

改めて聴くと、ちょっとミクの声が耳に優しくないというか、耳に刺さる感じが気になります。これは多分、コンプをプリセットデフォルトの弱めのままマキシマイザー強くかけたためだと思いますので、その辺のバランスは改善すべきかなと思います。

それと、同曲のマクネナナのような感じに調声したかったのですが、その辺も合わせて模索していきたいと思います。

参考記事:マクネナナの調声【いとしのエリー】

 

さいごに

初音ミクも2017年2月現在でV4X版が発売され、僕も愛用しています。V4X版ではクロスシンセシスなどの新機能が付与された他に、基本性能も格段にアップしています。さらにはV3で不満だった英語版も初音ミクっぽく聴こえるようになりました。

この曲もそのうちV4Xでリメイクしたいところです。

では

 



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。