ビットコインFX/取引数量0.01ならゲーム感覚で回数遊べる

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

みなさん、儲かってますか?

僕もついにビットコインFXをはじめました。実は一月前からFXのテクニカルを勉強していて、先週から身銭を切った実戦に入ったところです。

この記事では、僕がビットコインFXを体験してみて、『失敗したこと』『発見したこと』など初心者目線で紹介します。

一番の収穫は、「取引数量0.01、レバレッジ5倍の条件」なら、負けても1回あたりの損失が数十円単位なので、少ない資金で回数を遊べることがわかった点ですね。

“sim”
つまり、少ない資金を元手に、FXの実戦を学ぶことができるってこと。
“サル君”
小額でも身銭を切って実戦を体験してみれば、FXのテクニカルの知識も身につきやすいからな。

FXのテクニカルの教科書

ちなみに僕がFXのテクニカル分析を学んだ教科書は『FXチャート「儲け」の方程式』という本です。

“sim”
ちょっと文体が硬くてくて、とっつきにくい感じの本だけど、内容がコンパクトにまとまっていてよかったよ。

2回読み直したけど、まだ理解が浅いので、コンスタントに勝てるようになるまで繰り返し読むつもり。

ビットコイン短期トレード初回でいきなりミスった

テクニカルはなんとなく頭に入ったので、評判がいい『GMOコイン』にアカウントを作って、早速ビットコインFXをやってみました。



その結果、アプリの操作ミスでいきなり14円のマイナスとなりました。

“sim”
たったの14円だけど、ミスで失ったのもあってか2〜3日は凹んでいたよ。
“サル君”
どんだけケチなんだよ!

僕の犯したミスは次の2つで、今から考えると致命的です。

  • 注文の仕方がわからない
  • 決済の仕方がわからない

でも、一度体験してみて良くわかりました。

具体的には、

  • 注文ミス:『スピード注文』モードの場合は、『買』または『売』ボタンを一回押すだけで良かったのですが、わからずに何回も押してしまった。
  • 決済ミス:決済画面と決済ボタンがわからなかった。

なので、これからチャレンジする人は、最初は儲けようとせずに、小額・小レバレッジ・超短時間取引操作を確認してみるくらいの感覚ではじめてみることをオススメします。

ビットコイン短期トレード2回目でプラスに転じる

初回でミスをしていたので、2回目はかなり冷静にトレードできました。

トレードを休んでいた間も、空き時間に相場を見てエアプレイをしていたので、テクニカル分析どおりにチャートが動かないことは良く理解できました。

なので、少しでも勝率を上げるために自分で決めたテクニカル指標になったときのみエントリーすることにしたら、とりあえず損益はプラス11円になりました。

ちなみに、僕が指標としているのは、つぎの3つです。

  • 移動平均線
  • 一目均衡表
  • MACD

今後の予定

とりあえず回数をこなさないことには、勝ちの方程式が見えてこないので、小額でトレードの回数を増やすつもりです。

さらに、自分にとって効率のいい取引数量とレバレッジも追求していく予定です。

では


ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。
【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM
願います。
【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。