BIGLOBEのWiMAX2+の使用6ヶ月レビュー:速度制限の頻度と影響など

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

通信環境をNTT光回線からBIGLOBEのWiMAX2+に変えて半年経ったので使用レビューを書きました。

結論としては、僕の使い方では下のような感じで、WiMAXは万能ではないけど、概ね満足できるレベルでした。

  • BIGLOBEと契約してみて、前評判どおり不満はない
  • 日中は快適スピードでインターネットを利用できている
  • 夜間の速度制限にかかる頻度は高いけど、おおきな不満は感じない
“sim”
僕はあまり外でネットをしないので、ぶっちゃけWiMAXの恩恵は受けてないけど、サービス自体に不満はないよ。

詳しくは下を読んでね。

 

WiMAXで良かったこと

WiMAX・WX03+クレードル+AirMac Express

WiMAX2+は、日中18:00までの時間帯であれば、速度制限がないので、NTT光回線マンションタイプと使い勝手はかわらないか、むしろWIMAX2+の方が快適にネットを使えている。

一方、NTT光回線のマンションタイプは100Mbpsを集合住宅の住人で分け合うので決して快速ではありませんでした。とくに混んでる時間帯の動画のストリーミング再生には悪影響が大きかったですね。

他、BIGLOBEのWiMAX2+を半年間使ってみた感想はつぎのとおりです。

  • BIGLOBEの回線品質に不満を感じたことはない。
  • BIGLOBEからのスパムメールは少ないので助かる。
  • YouTubeの動画再生については、速度制限のない日中であれば全くストレスがない。めちゃんこスムーズに高画質再生できる。
  • ブログ活動で不満を感じたことはない。
“sim”
速度制限のかからない日中の使用であれば、かなり満足だよ。

 

WiMAXの夜間速度制限の頻度

結論から書くと、僕は夜間の速度制限にかかることが多いです。

「速度制限へのなりやすさ」について、半年WiMAXを使ってみた実感を書き出すと下のような感じです。

  • 夜間速度制限条件の「3日で10GB」はわりと簡単にいく。
  • Amazonプライムビデオ1.3時間をiPhoneにダウンロードしたら、通信量約8Gに達した。
  • OSや大きなソフトウェアをダウンロードすると1日で10GBは簡単に超える
“sim”
おそらく、動画を多めに見るひとは簡単に速度制限にかかると思うよ。

なので、1日中快適に動画を視聴したい人には光固定回線を勧めるよ。

しかし、僕は毎月に100GB以上は使っているが、日中の時間帯は公約どおり、速度制限のペナルティもなく、気にせずジャンジャン使うことができています。

 

速度制限下で影響がない作業

速度制限にかかっても影響がない作業は次のとおりです。

  • ブラウザーゲームの運用には支障はなかった
  • WordPressでのブログ執筆には影響はない
  • YouTubeの低画質再生はまったく問題ない
“sim”
ブラウザーゲームは「艦これ」限定だけど、ストレスなくプレイできたよ。

 

速度制限下で影響がある作業

一方、速度制限で悪影響のある作業は次のとおりです。

  • ソフトウェアやコンテンツのダウンロードは発狂するレベルで遅くなる
  • YouTubeの高画質再生は絶対ムリ
  • Amazonプライムビデオのストリーミング再生もムリ(ただし日中にダウンロードしておけば問題ない)
  • Twitterは画像表示が遅れる
  • Instagramも画像表示が遅れ気味である
  • websiteも画像の重いページは表示が遅くなる
“sim”

大容量のダウンロードはめちゃんこ遅くなるけど、朝には終わっている感じだよ。

例えば、MacOSのダウンロードとクリーンインストールも朝には無事に終わっていた。

補足しておくと、僕はこれらの速度制限下でストレスを感じてしまう作業は夜間にせずに日中に済ますようにしています。

まあ、僕はもともと動画やSNS依存的ではないので、夜間にこれらができなくてもストレスは感じにくく、WiMAX向きなのかもしれません。

 

まとめ

以上、BIGLOBEのWiMAX2+(ギガ放題プラン)を半年間使ってみた感想でした。

結論として、僕はWiMAXに満足しています。

僕はネット使用量が多いため、頻繁に夜間の速度制限にかかることが多いですが、重度のネット作業は日中に済ませているので、悪影響はほとんどないです。

人によってライフスタイルは様々ですので、WiMAXに向いてない人もいると思いますが、WiMAX利用を検討している人にとって、僕の経験談が少しでも参考になれば嬉しいですね。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。
属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。