10月上旬の札幌真駒内公園:野鳥・動物撮影ダイジェスト

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です

2017年10月の上旬終了ということで、毎朝出撃している札幌の真駒内公園の撮影記録をまとめておきます。

撮影に出撃した回数は、10/1〜10/10の間で7日間でした。

はじめに要約をザックリ書いておくと、こんな感じです。

“sim”

真駒内公園で有名どころのヤマセミは、写真はおろか目撃すらできなかった…orz

カワセミもまったく見かけていない。

そのかわり、ヤマガラとゴジュウカラがガチピンの写真を撮らせてくれたよ。

ちなみに、10月上旬に見れたのは、次の野鳥8種とエゾリスのみ。

  • アカゲラ
  • コゲラ
  • カワガラス
  • シジュウカラ
  • ハシブトガラ
  • ヤマガラ
  • ゴジュウカラ
  • カワラヒワ(写真は撮れてない)
  • エゾリス(写真は撮れてない)
“サル君”
詳しくは下をよんでね!

ヤマガラ

この時期、ヤマガラが盛んに餌を運んで飛び回っています。

ただし、民家と真駒内川の対岸の暗がりを高速に移動しているのでシャッターチャンスは少なかったですね。

下の写真は、たまたま写しやすいところに止まったところを撮ったものです。

“サル君”
飛んでるところを流し撮りできたらおもろいと思う。

ゴジュウカラ

最近良く見かけますが、たいてい日陰にいることが多くて良い写真になりません。

下の写真も小雨のパラつく暗い環境でしたが、めずらしく高画質に撮れた写真です。

コゲラ

コゲラはいつもどこかで鳴いてますね。でも絵になるところに出てきてくれることは稀です。

カワガラス

珍しく日向で撮らせてくれましたが、カメラの設定を最適化する前に逃げられました^^;

相変わらず警戒心が強いです。

まとめ

10月上旬の真駒内公園は、ヤマセミには遭遇できませんしたが、カラ類がいい写真を撮らせてくれたので、それなりに楽しめました。

この時期の狙い目ですが、高速に飛び回っているヤマガラくんが被写体としてはおもしろいです。

ただし、写真になる場所にはほぼ止まらないので、飛んでるところを流し撮りするしかありません。

では

 

撮影機材(おまけ)

世界最小最軽量の野鳥撮影システムを使っています。

いわゆるオリンパスのマイクロフォーサーズ・ミラーレスカメラです。

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。
属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。