Addictive Drums 2のライセンスの移譲・譲渡・売却方法/メーカー本国に聞いてみた

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

XLN Audioのを売却するため、メーカー本国にライセンス移譲とその方法について聞いてみました。

XLN Audio – Supportからの回答をザックリと書いておくと、次のとおりでした。

  • ライセンスの移譲と売却は許可されている
  • 新しいユーザーのメールアドレス(XLN Audioアカウント用)を連絡してほしい
  • どのXLN Audio製品か連絡してほしい
“sim”

Addictive Drums 2のライセンス移譲の手続きは、DTM用ソフトウェアのとしては一番多いパータンだね。

詳しくは下を読んでね。

XLN Audioからの回答メール

以下、僕がAbletonに送った質問メールの文面です。相手には通じたので、これから問い合わせする方の参考になれば嬉しいです。

I want to sell my XLN AUDIO Addictive Drums.
Is the License transfer allowed ?
Please help me on how to transfer the License.

以下、和訳です。

“sim”

Addictive Drumsを売りたいんだけど、ライセンスの移譲は許可されているの?

ライセンス移譲の方法を教えてほしいんだけど。

 

そして、こちらがXLN Audioからの回答です。大変好意的で分かりやすかったです。

Yes, we do allow license transfers. Please make the sale and tell the new user to create a user account with us. Then reply to this e-mail with the following info:

1. The e-mail address of the new user (this needs to be the e-mail address used in his/her account)
2. Which products should be transferred

Don’t hesitate to get back to me if you have any further questions.

以下、和訳です。

“XLN-Audio”
ライセンスの移譲は許可されているから、どうぞ売却しちゃってくださいな。

新ユーザーにユーザーアカウントを作ってもらってから、次の情報を「このメール」に返信してくれればいいよ。

  1. 新ユーザーのE-mailアドレス(XLN Audioのアカウントに使っているアドレス)
  2. ライセンス移譲する製品名

分からないことがあったら、遠慮しないで連絡してね。

 

Addictive Drums 2の譲渡・売却の方法

以下、具体的なライセンス譲渡の方法について書いていきます。

*上記XLN Audioの回答を整理しただけですので、必要ない人はスルーしてください。

  1. 新ユーザーにXLN Audioサイトでアカウントを作ってもらう。
  2. XLN Audioサイトのサポートへ「Addictive Drums 2のライセンス移譲をしたい」と問い合わせ(上記参照)する。
  3. サポートからの回答メール(上記参照)に以下の情報を返信する。
  • 新ユーザーのE-mailアドレス(XLN Audioのアカウントに使っているアドレス)
  • ライセンス移譲する製品名(この場合はAddictive Drums 2

この手順を行えば、XLN Audioでライセンスの移譲を行ってくれる。

 

まとめ

DTMソフトウェアの中では、Addictive Drums 2のライセンス譲渡売却の手続きの難易度は中レベルで、至って普通です。

ライセンスの移譲自体が規約上禁止されているソフトウェアも多い中、良心的な部類に入ります。

売却する場合には、メルカリやヤフオクが中心になると思いますが、それも面倒な人は一度、宅配買取に相談してみるのも手です。

DAWなどのDTMアプリの買取も最近行われるようになってきましたので。

ちなみにDTMソフトや機材の宅配買取は【楽器】高く売れるドットコムがオススメですよ。

ですので、もしも部屋に眠っているAddictive Drums 2がある人は、価値のあるうちに早めに売却することをオススメします。

売上は他のDTMアプリや機材に投資した方が生産的ですからね。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。
属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。