仮想通貨イーサリアムの少額投資の方法:元本5万円の行方

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

僕は、ビットコインの他にも、第二世代の仮想通貨といわれるイーサリアム(Ethereum)に投資して、長期的に資産運用しています。

この記事では僕のイーサリアリムの少額投資と長期運用の方法をご紹介します。

はじめにザックリと要旨を書いておくと、

“サル君”
イーサリアムにも投資してるって?

投資というからには儲かってるのか?

“sim”

うん、今のところは損はしてない。

元本約53000円を投資して、1ヶ月で約68000円になった。

含み益15000円、約1.3倍に増えた計算だね。

“サル君”
マジか、イーサリアムも銀行に預けるより全然いいじゃない!

“sim”

でも、ビットコインほど相場は安定してないから、過信は禁物だね。

仮想通貨イーサリアムとは?

“サル君”
ところで、イーサリアムって、どんな仮想通貨なんだ?

“sim”

一言でいうと、ビットコインの欠点を改良して作られた第二世代の仮想通貨だよ。

そして、ビットコインの次に時価総額が高い仮想通貨でもあるんだ。

*イーサリアムの時価総額(2017.8.14時点):$28,532,844,366

参考:CryptoCurrency Market Capitalizations

イーサリアムとは?
ユーザーが独自に定義した契約『スマートコントラクト』と財産を扱うことができる柔軟性の高い仮想通貨

出典:bitFlyerのwebsite

イーサリアムの買い方

“サル君”
じゃさ、その『イーサリアム』って、どこで買えるんだ?

“sim”

インターネットで簡単に買えるよ。

日本だと、『coincheck』と『bitFlyer』っていう取引所がオススメかな。

簡単に買いたいならcoincheck一択だね。

下の方に両方の取引所の特徴や注意事項を書いておくよ。

coincheck

“sim”

一番簡単にイーサリムが買える取引所はcoincheck

アプリが見やすくて使いやすいよ。

ただし、仮想通貨を買うなら口座開設しなくてはいけないから、口座がないなら早めに作っておいた方がいいよ。

開設するまで1〜2週間くらいかかるからね。

口座作るのは無料だし。

下のバナーからサイトに行けるよ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer

“sim”

一番大きい取引所はbitFlyerだね。

ただし、bitFlyerではサイト内の2箇所でイーサリアムが買えるので、その違いを知っておいた方がいいよ。

特徴を書いておくと、

  1. 『アルトコイン販売所』:簡単に買えるけど手数料がやたら高い!
  2. 『bitFlyer Lightning』:安く買えるけど、初心者向けじゃない。

なので、簡単に安く買いたいなら、上で紹介した『coincheck』がオススメだよ。

いずれにせよ、口座くらいは開設しておいた方がいいから、その気があるなら早めに作っておくことを薦める。

bitFlyerのサイトへは下のバナーから行けるよ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

イーサリアム相場の変動と長期運用の方法

“サル君”
買い方は、だいたいわかったから、

つぎは、買う時のコツというか注意点を教えてくれよ。

“sim”

OK!

投資の基本は『安く買って、高く売る』。

イーサリアムに限らず、仮想通貨は不定期に暴落と高騰を繰り返しているんだ。

ちなみにビットコインよりも相場変動は激しいことを憶えておいてね。

僕の場合は大暴落のときに底値付近をねらって買うようにしている。

間違っても、高騰しているときに買ってはダメだよ。

買い方のコツはこれだけだよ。

“サル君”
買い方は、だいたいわかったから、

ほかに注意点はあるか?

“sim”

取引所破綻や資産盗難のリスクがあることを憶えておいた方がいいよ。

根本的な対策をするなら、買ったイーサリアムを取引所に預けっぱなしにしないで、マメにハードウェアウォレットに移すことを薦めるよ。

“サル君”
ハードウェアウォレットって、どこで売ってるんだ?

“sim”

ハードウェアウォレットはAmazonでも買えるから、心配なら早めにゲットしておくことだね。

下のウォレットなら、ビットコインの他にイーサリアムも保管できるよ!

まとめ

“サル君”
じゃあ、まとめ行ってみようか!

“sim”

僕のイーサリアムの投資のポイントをまとめると下のようになるよ!

  • 投資なのでゼロリスクではない!
  • 家計が破綻しないように余剰資金で運用すること
  • 買うタイミングは暴落の底値付近
  • 運用額が大きくなったら、ハードウェアウォレットに保管する
“sim”

今後、運用額が増えたらブログで状況報告と運用方法について随時記事にしていくよ。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。