ビットコインの少額投資・長期運用の方法:元本5万円の行方!

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

ビットコイン投資は長期運用のつもりで2017年5月から始めました。

運用方法も少しづつ改良を加えて、投資を始めた当時とはかなり変わったので、現在の運用方法を紹介します。

はじめに運用の実績をザックリと書いておくと、こんな感じです。

“サル君”
いま流行りのビットコイン投資か?

投資というからには儲かってるのか?

“sim”

うん、今のところは損してないよ。

元本約56000円を投資して、3ヶ月で約95000円になったよ。

約1.7倍に増えたね!

“サル君”
マジか、銀行に預けるより全然いいじゃん!

詳しく教えろ!

“sim”

OK!

ビットコイン投資の目的

“サル君”
そもそも、アンタ、なんでビットコイン投資をはじめたんだ?

“sim”

理由かい?

一言でいうと、『未来的で面白そうだった』からかな。

まあ、直感だよ

“サル君”
ずいぶん、テキトーな動機だな。

“sim”

一応投資なんで金儲けが一番の動機だよ。

銀行に預けておいても増えないから、少しでも増やそうというのが一番の目的かな。

“サル君”
まあ、銀行に預けておいても、ATMや振込手数料でマイナスだもんな。

“sim”

あと、ビットコインの設計思想であるブロックチェーン技術を知りたかったのも動機として大きいよ。

まあ、未来の技術を先取りしておきたかったってことさ。

“サル君”
ところで、ブロックチェーンって、なんのことだ?

“sim”

日本語にすると『分散型ネットワーク』と訳される技術だよ。

今の中央集権型社会から、分散自立型社会への革命が期待されているんだ。

IT革命の次に来るのがブロックチェーン革命と言われてるんだよ。

詳しく知りたかったら、下の本が参考になるよ!

ビットコインの買い方

“サル君”
ところでビットコインって、どうやって買えばいいんだ?

そこら辺の店で売ってるわけじゃないだろ?

“sim”

うん、インターネット上の取引所から買うことができるよ。

僕が利用しているのは、次の3つの取引所だよ。

  • coincheck
  • bitFlyer
  • Zaif
“サル君”
なんか、違いはあるのか?

“sim”

とりあえず、ビットコインを買ってみたいんだったらcoincheckかな。

アプリが見やすくて使いやすいよ。

『日本で一番簡単にビットコインが買える!』

を謳い文句にしているけど、これはホントだった。

下のバナーからサイトに行けるよ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
“サル君”
会社の規模が一番大きいのどこなんだ?

“sim”

一番大きい取引所はbitFlyerだな。

ただし、ここでビットコインを買う時の注意点があって、

ビットコイン販売所で買うと手数料がやたら高いから、ビットコイン取引所で買うことをオススメすするよ。

bitFlyerのサイトへは下のバナーから行けるよ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
“サル君”
じゃあ、残ったZaifはどんな取引所なんだ?

“sim”

Zaifのオススメポイントは、ビットコインの積立投資ができる点だな。

僕も月1万円ずつビットコインを積立しているよ。

“サル君”
積立投資って儲かるのか?

“sim”

Zaifの積立は『ドルコスト平均法』による投資の一種で、ローリスクで長期・継続的な積立でしっかり利益を出す方法だよ。

モチロン、投資なのでリスクゼロではないけどね。

“サル君”
ほかにも積立投資のメリットってあるのか?

“sim”

あるよ!

ビットコインにかぎらず仮想通貨って、価格変動が激しいから買うタイミングが難しいんだよね。

その点、積立だと毎日一定額を自動的に積み立ててくれるから、悩まずに資産運用できるのがウレシイ点。

Zaifのサイトへは下のバナーから行けるよ。

取引所の口座は早めに作っておいた方がいい

“サル君”
取引所でビットコインを買うために、しておく事務手続きとかあるの?

“sim”

取引所に口座を作るだけだよ。

ただし、口座が開設されるまでに1〜2週間くらいかかるから、早めに作っておく方がいいかな。

“サル君”
口座開設に費用はかかるのか?

“sim”

口座開設にはいっさいお金はかからないよ。

失うものは何もないから、早めに主要な取引所に口座を作っておいて、買いたいときにビットコインを買える体制にしておくのを薦める。

例えば、暴落して安いときに買えるようにね。

ビットコイン運用上の注意点

“サル君”
ビットコイン投資をするときの注意点って、なんかある?

“sim”

僕からは、4つほどあるよ!

  1. 安く買って、高く売ること
  2. 余剰資金で運用すること
  3. 複数の取引所を利用することで、取引所破綻のリスクを分散させること
  4. 資産が増えたらハードウェアウォレットで保管すること
“サル君”
もう少し詳しく頼む!

“sim”

1つ目に注意点は、さっき紹介したZaifの積立投資をしないで、自分でビットコインを買っていく場合なんだけど、わかりやく説明すると下のようになるよ。

  • ビットコインが暴騰しているときは、けっして買ってはいけない
  • 買うのはビットコインが暴落して底値付近になったタイミング!
“サル君”
なるほどな。

でも、そのタイミングが予測できないからZaifの積立投資をススメルわけか。

“sim”

そのとおり!

僕はもう、ビットコインの買い付けはZaifの積立投資だけでいいんじゃないかとさえ思っているよ!

だって、大儲けするつもりがないなら、これで十分だよね。

“サル君”
アンタが積立投資を薦める理由がよくわかったよ。

無精者で小心者に向いている長期投資の方法なんだな。

“sim”

……..

“サル君”
スルーかよっ!

“sim”

2つめの注意点だけど、

ビットコインも投資対象なので、リスクがゼロではないんだよな。

つまり、いつ価値がなくなるか分からないから、投資するにしても余剰資金で運用することを強く薦めるよ。

“サル君”
そうだな、全財産を賭けて、価値がゼロになった日には暮らしていけなくなるものな!

“sim”

3つ目は、取引所破綻や資産盗難のリスク対策だ。

実際、過去に取引所が破綻して資産が消えた事件や、ハッキングで資産が盗まれる事件が起きてるからね。

僕は3つの取引所を利用することで、リスクを分散しているわけさ。

“サル君”
ふ〜ん、リスクの分散か!

“sim”

4つ目も、取引所破綻や資産盗難のリスク対策だ。

根本的な対策をするなら、買ったビットコインを取引所に預けっぱなしにしないで、マメにハードウェアウォレットに移すことを薦めるよ。

“サル君”
ハードウェアウォレットって、どこで売ってるんだ?

“sim”

ハードウェアウォレットはAmazonでも買えるから、心配なら早めにゲットしておくことだね。

まとめ

“サル君”
じゃあ、まとめ行ってみよう!

“sim”

僕のビットコインの投資のポイントをまとめると下のようになるよ!

  • 投資なのでゼロリスクではない!
  • 家計が破綻しないように余剰資金で運用すること
  • 買うタイミングは暴落の底値付近
  • 買うタイミンが分からなければZaifの積立投資がオススメ
  • 運用額が大きくなったら、ハードウェアウォレットに保管しよう
“sim”

今後、運用額が増えたらブログで状況報告と運用方法について随時記事にしていくよ。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。
属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。