アカゲラ、カワラヒワ、コゲラ、コガラ/札幌真駒内公園・野鳥撮影日記(2017.6.29)

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

真駒内公園・野鳥・野生動物撮影日記です。

今日は、あまり鳥に遭遇できませんでしたが、アカゲラ、カワラヒワ、コゲラなどの写真を撮ることができました。

概況

本日の探索ルートは次のとおり。

公園内の鳥見ポイント4箇所→人工池

全体的に鳥の気配が薄い日でした。

ほんと、どこに行っちゃんでしょうね(笑)

確認できた野生動物

  • アカゲラ
  • コゲラ
  • コガラ
  • カワラヒワ
  • マガモ
  • オオルリ(声のみ)
  • エゾリス(写真なし)

天候

  • 天気:曇り
  • 気温:16℃

装備

  • 上下アウター:ウィンドブレーカー(ランニング用)
  • 上インナー:ユニクロシャツとランニング用Tシャツ
  • 下インナー:ランニング用ハーフパンツ
  • mont-bellラップランドブーツ

モンベル ラップランドブーツ:野鳥撮影には防水ブーツは必須です。この写真は新品のときのもの。今では連日の野鳥撮影で泥だらけです(笑)。おかげで足にしっかり馴染みました。

撮影写真

アカゲラ

アカゲラは帰り際に姿を見せてくれました。

でも20mくらい離れていたので大きくは撮れてません。

コゲラ

コゲラはかろうじて撮影可能距離でしたが、暗い葉陰だったので、いい条件では撮れてません。

なので解像度は粗目です。

カワラヒワ

カワラヒワも帰りがけに偶然撮れました。しかし、シャッタースピードが足りず、被写体ブレになってしまいました。

コガラ

コガラはきれいに撮影できる距離まで降りてきてくれませんでした。

下の写真はコガラの親子です。

マガモ

人工池に1羽いました。こちらも被写体ブレを連発してしまいました。

まとめ

今日は鳥の気配が少ないにもかかわらず、何度かシャッターチャンスに恵まれましたが、そのほとんどをミスってしまいました(涙)

シャッターチャンスは帰り際に集中していたので、集中力が切れていたせいもありますね。

今日の失敗はシャッタースピードが遅すぎたの原因だったので、次回以降注意するつもりです。

1/2000秒とはいかないまでも、せめて1/500秒くらいで撮るように心がけようと思います。

では

撮影機材(おまけ)

世界最小最軽量の野鳥撮影システムを使っています。

いわゆるオリンパスのマイクロフォーサーズ・ミラーレスカメラです。

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。
【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM
願います。
【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。