コゲラ親子、アカゲラ、ゴジュウカラ/札幌真駒内公園・野鳥撮影日記(2017.6.27)

アニマルフォトグラファーのsim(@ssiR01)です。

日課の真駒内公園・野鳥エゾリス撮影日記です。

本日は、6月下旬というのに気温10度!!!

さ、寒い!

でも、コゲラ親子、アカゲラ、ゴジュウカラなどが活発に活動していました。

そして、鳥たちも近くに来てくれたので大きめに撮影することができました。

概況

本日の探索ルートは次のとおり。

真駒内川河川敷→公園内の鳥見ポイント3箇所→人工池

今日も水場では鳥の気配がほとんどありませんでしたが、公園内の鳥見ポイントのうち2箇所でシャッターチャンスに恵まれました。

河川敷ではカラスくんの攻撃を2度受けたので、しばらくは近寄らない方がよさそうです。近くで営巣しているのでしょう。

確認できた野生動物

  • コゲラ(親子)
  • アカゲラ
  • ゴジュウカラ
  • シジュウカラ(親子)
  • コガラ
  • ヤマガラ(親子)
  • エゾリス
  • キビタキ(写真なし)
  • カラスとヒヨドリ

天候

  • 天気:曇り(かなり暗い)
  • 気温:10℃

装備

  • 上下アウター:ウィンドブレーカー(ランニング用)
  • 上インナー:ユニクロシャツとランニング用Tシャツ
  • 下インナー:ランニング用ハーフパンツ
  • mont-bellラップランドブーツ

モンベル ラップランドブーツ:野鳥撮影には防水ブーツは必須です。この写真は新品のときのもの。今では連日の野鳥撮影で泥だらけです(笑)。おかげで足にしっかり馴染みました。

撮影写真

コゲラの親子

4〜5羽のコゲラの親子集団と遭遇しました。

30分くらい同じエリアを飛び回っていたので、何枚か大きめの写真が撮れました。

下の写真のように、木の実を盛んに漁ってましたね。おかげで羽毛が赤紫色に染まってます。

アカゲラ

2組のペアと遭遇しました。こちらも近距離で撮影できました。常に動き回っているので撮影はむずかしいですけど(笑)

アカゲラくん達は動き回ってはさかんに木をつついてました。

ゴジュウカラ

ゴジュウカラの集団も最近よく見かけます。慣れてきたのか、前回よりも大きめに撮影できました。

ゴジュウカラ君も盛ん移動しながら、木をつついてました。

シジュウカラ親子

最近よく見るシジュウカラの親子集団とも遭遇しました。

コガラ

コガラも最近よく見ます。モフモフ具合が愛らしいです。

ヤマガラ親子

ヤマガラ親子とも遭遇です。しかし逆光写真しか撮らせてもらえませんでした(涙)

エゾリス

エゾリスには3回遭遇しました。おそらく2個体。

一度は1mくらいの至近距離に寄って来てくれましたが、AFが迷っている間に逃げられました。

なので、エゾリスで撮影できたのは遠くにいた個体だけです。

まとめ

今日も曇りで光量がかなり乏しく、撮影するにはキビシイ条件でした。

でも、野鳥やリスはかなり活発に活動していて、終わってみれば良い撮影となりました。

今度は、光量の多い条件でISOを落として高画質で撮りたいです。

では

撮影機材(おまけ)

世界最小最軽量の野鳥撮影システムを使っています。

いわゆるオリンパスのマイクロフォーサーズ・ミラーレスカメラです。

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。