WiMAXでYouTube動画投稿は実用的か?光回線と比べてみた

リンク広告




sim(@ssiR01)です。

WiMAXは上り通信スピードが遅いといわれていますが、動画アップロードはきびしいのでしょうか?

自宅の光回線マンションタイプとYouTubeへの動画アップロード速度を比べてみたので紹介します。

 

わかったこと

今回調べて、わかったことは次の2つです。

  • WiMAXの動画アップロード時間は光回線の1.4長くかかる
  • WiMAX速度制限下では動画アップロードは無理

 

調べた方法

通信スピードは下の機器とアプリを使って5回づつ測定し、その平均値で比べました。

◼WiMAX端末:WX03(WiMAXの無料レンタルを利用

◼通信端末:iPhone 6

◼アップロードに使った動画:https://youtu.be/lXMxv4gFEII

 

WiMAXと光回線の上り通信スピード

僕の環境ではつぎのとおりです。

  • 光回線マンションタイプ:7.93Mbps(293回測定)
  • WiMAX(端末は窓際設置):6.29Mbps(35回測定)

以下、参考記事に詳しく書いてあります。

WiMAXの置き場所と上り回線速度:窓際に置くだけで3倍スピードアップ

 

WiMAXと光回線の動画アップロード時間の比較

YouTubeへ5分程度の音楽動画(約200MB)のアップロード完了するまでの時間を比べました。

当然、アップロード時間が短い方が高速という判断です。

 

通常時

WiMAXの速度制限のかかっていない時間帯の動画アップロード時間は以下とおり。

  • 光回線マンションタイプ=244秒間(5回測定の平均)
  • WiMAX=342秒間(5測定の平均回平均)

WiMAXの方が光回線よりも1.4倍時間がかかる結果となりました。

これが許容範囲内であれば、光回線をWiMAXに置き換えても問題ないでしょう。

上のデータは、WiMAX端末を受信感度の良い窓際において測定したものです。ちなみに端末をリビング中央に置いたときのアップロード時間は549秒でした。

 

WiMAX速度制限時

しかし、WiMAX速度制限下では動画アップロードがメチャクチャ遅くなります。僕の体感では実用的なスピードではありません。

つまり、WiMAXで速度制限がかかった状態で動画アップロードは無理です。

 

さいごに

光回線と比べるとWiMAXの動画アップロード速度は確かに遅いです。

しかし、アップロード時間の長さはわずか1.4倍に収まったので、日常的に動画をアップする人でなければWiMAXでも十分実用的なスピードが出ています。

WiMAXの自宅外でも使えるというメリットと動画アップロード速度のどちらを優先するかで光回線をWiMAXに置き換えるか結論が出ることでしょう。

以下、WiMAX関連記事になります。

では

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。