iPhone Plusは外出時のデバイスを断捨離できる

sim(@ssiR01)です。

知り合いがiPhone Plusを使っていますが、他人が使っているの見ても「デカイ!」と感じてしまいます。

ネット情報によるiPhone プラスはガーナチョコレートと同じくらいの大きさということで、早速買ってきて色々と妄想してみました。

その結果、iPhonePlusの大きさと性能があれば、外出時に持ち歩くであろうKindle、iPad、コンデジを断捨離できるという結論に達しました。

下の写真はiPhone 5とガーナチョコレート。

00

 

まず、大きさから

iPhone Plusですが、ジーンズのポケットからはみ出ます。しかし、スーツの内ポケットと作業服の上着の胸ポケットには収まる微妙な大きさです。

ズボンのポケットに収まらないということは夏場の持ち運びには工夫が必要ですね。手ぶらで歩きたいなら、肩掛けカバンか、ベルト固定式のウエストバッグの類が必要になります。

そして、片手操作はぼくにはちょっと厳しそうです。無理すると落としそうです。

しかし、両手で使う前提で考えればPlusは十分に有りなのです。

 

料金は?

機種代はアップルストアで以下の通りです(2017年2月現在)

  • iPhone 7 4.7インチディスプレイ=¥72,800 (税別)~
  • iPhone 7 Plus 5.5インチディスプレイ=¥85,800 (税別)~

約13000円の差、両者の価格差はPlusが約20%高いです。

使用頻度の高い人であればこの価格差は十分無視できるので、あとは使用目的と好みで選べば良いですね。

 

カメラ性能

iPhone 7とPlusではインカメと外カメとも基本性能は同じです。ただし、Plusでは望遠カメラが余分に搭載されるので、ボケ味の活かした写真撮影が可能。

といわれていますが、今、僕はiPhoneにカメラ性能を期待していません。

コンデジをポケットに入れていることが多いので大抵事足りるからです。

僕がiPhoneに期待しているのは自撮り用途だけですね。僕のコンデジの液晶モニタは固定式なので自撮りには向かないからです。

自撮り目的であれば、無印iPhoneであろうがPlusであろうがインカメ性能は同じですからどちらを選んでもいいわけです。

さらに本格的な撮影にはミラーレス一眼がありますので、iPhoneのカメラは記録、自撮り、緊急時用と割り切っています。

ただし、コンデジの役割をiPhoneのカメラに集約できれば断捨離が進んでスッキリするとも考えています。

本格的な撮影はミラーレス一眼があれば十分ですし。

 

バッテリーの持ち

無印よりもPlusの方がバッテリーが持ちます。Plusの方が無印と比べて、連続通話時間は1.5 倍、連続待受時間は1.6倍長いので無視できません。

ただし、モバイルバッテリーを持ち歩いていれば無視できる範囲です。しかし、Plusを買えば、モバイルバッテリーの必要性はさらに少なくなります。

僕は今までモバイルバッテリーを使ったことがありません。iPhone 5の時代にはよくバッテリー切れを起こしましたが、iPhone 6になってからはギリギリ持ちこたえています。

さらにPlusほどのバッテリー持続時間があればモバイルバッテリーはもはや必要なくなるのは容易に想像できます。

iPhone 7 iPhone 7

Plus

連続通話時間

(3G)

14時間 21時間
連続待受時間 10日間 16日間
インターネット利用(4G) 12時間 13時間
ワイヤレスビデオ再生 13時間 14時間
ワイヤレスオーディオ再生 40時間 60時間

 

画面サイズ

無印と比べて、Plusの方が約2倍のピクセル数を持っていて、画面が広いです。

  • iPhone 7 = 1334 x 750ピクセル(326ppi)
  • iPhone 7 Plus = 1920 x 1080ピクセル(401ppi)

動画視聴やネットブラウジング、読書などはプラスの方が快適でしょうね。ただし、iPadやKindleなどの端末を他に持っている人であれば、あえてPlusを選び必要はなさそうです。

一方、手持ちのデバイスをなるべく減らしたいと考えている人にとってはPlusは良い選択肢になりそうですね。

下の写真はiPad mini、kindle、iPhone 6の画像ですが、画面の表示領域の点ではiPhone Plus一台に集約できそうです。

 

さいごに

Plusにするか無印にするかは外出時の荷物を減らしたいかどうかにかかっているというのが僕の結論です。

僕自身、外出時にiPad miniやKindleを持ち歩いて活用することはほとんどありません。ほぼ自宅専用デバイスとして使っています。Kindleはたまに持ち歩きますが、使うことは少ないですね。

外出時にコンデジはそこそこ活躍していますが、iPhoneのカメラに集約できそうな気もしています。

この事実を考えると、今のiPhone 6からiPhone 7 Plusに買い替えれば上記の余分なデバイスを持ち歩かなくなるというのが予想です。

また、モバイルバッテリーについても現在のところ持ち歩いていませんが、たまに欲しくなるのも事実。しかし、Plusを買えばモバイルバッテリーの必要性も無くなりそうです。

最終的に、iPad miniとKindleとコンデジとiPhone無印という4つのデバイスをiPhone Plus1つに集約できれば断捨離的に僕の望むところなのです。

ということで、次回iPhoneを買い換えるときにはPlusの購入を前向きに考えている今日このごろです。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。
【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM
願います。
【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。