iPadを買う理由/ iPhone・MacBookと比べて

リンク広告




sim(@ssiR01)です。

iPadの用途・必要性、モバイル機器としてのポジションについて、iPhoneやMacBookと比べて考察してみました。

僕はこれまでiPadのすべてのサイズと、MacBook12インチ、MacBookAir 11インチと13インチ、MacBookPro13インチを使ってきた経験がありますのでその辺も踏まえてこの記事を書きました。

 

音楽・動画・読書・漫画・インターネット閲覧・通販・SNS・ゲーム

これらのエンタメコンテンツの利用については、iPadであろうとなかろうと基本操作性に問題はありません。しかし、iPadの方が快適にできるものもあります。反対にMacOSじゃないとできないサービスもあります。

 

iPadで快適に利用できるサービス(1)

漫画・雑誌の電子書籍の閲覧はiPadの方が、iPhoneやMacOSよりも快適です。理由は次の2点。

  1. 画面が適度に広い
  2. タブレットゆえの気軽さ・お手軽さ

テキスト主体の電子書籍であれば、iPhoneでも快適に読書できますが、漫画や雑誌になると表示が小さすぎて無理です。

Macでも漫画・雑誌の電子書籍は閲覧できますが、気軽に読書っていう雰囲気ではありませんからね。

iPadの使用目的って何?【iPad Air使用2年目のレビュー】

iPad mini4の1年レビュー:重さ・サイズともに究極のiPadか!?

 

iPadで快適に利用できるサービス(2)

自室・寝室での動画視聴も経験上iPadの方が快適です。

iPhoneでは画面が小さすぎるし、MacBookでは気軽に扱えないからです。ただし、大きさ的には寝室ではiPad miniサイズが限界でした。自室では画面が大きい方が快適ですね。

蛇足ですが、下記関連記事で紹介しているスタンドを使うと快適度がアップしますよ。

ANKERのiPadスタンドが便利すぎる!

 

iPadで利用できないサービス

ネットブラウザーゲームの「艦これ」は現在iOSでは利用できません。これはFlashの問題のようですが、なんとかしてもらえると旅行のときにMacを持ち歩かなくも良くなるので助かるのですが…

アンドロイド端末ではプレイが可能なので、一台購入するという選択もありですね。SIMフリー端末であれば、月額1000円台で場所を選ばずにプレイできるのも魅力です。

 

MacOSで利用できないサービス

インスタグラムの投稿はMacOSでは出来ません。投稿はiOS端末からのみですね。これは不便なので早いところ改善してほしいものです。

iOS端末からは投稿ができますが、インスタグラムは基本スマホのためのプラットフォームなのでわざわざiPadを使う理由は見つかりません。

インスタはスマホで利用した方が快適に使えるサービスです。

 

創作活動

音楽制作やイラスト制作などの創作活動はMacにかぎらずパソコンの方が快適にできます。

音楽制作については、本格的な制作アプリはパソコン用しかありませんのApple信者であればMac一択です。

イラスト制作についても本格的にするのであればパソコン環境の方ができることが多いです。

僕はイラスト制作については現在iPad ProとApplePencilとProcreateというアプリで基礎を勉強中ですが、本格的にやり始めることになったらMacOS環境に以降するかもしれません。

イラスト初心者のボクがペンタブレットではなくiPad Pro 12.9インチを買った理由

 

ブログ記事作成

さいごにブログ記事制作について。最近では多くの人が趣味でブログを書くようになってきたので、これについても触れておきます。

タイピング効率の問題

ブログ記事執筆の作業効率を考えるとiPadよりもMacBookが圧倒的に便利です。理由は単純で、次の3点です。

  1. MacBookはテーブルが無くても、膝の上でタイピングができるので場所を選ばない
  2. iPadのソフトウェアキーボードは物理キーボードと比べてタイピングが遅い。
  3. iPadで、携帯外付けキーボードを使った場合でもテーブルがない環境ではタイピングが困難

ですので、効率優先でブログ記事作成をしたい人はMacBookを選んだ方が幸せになれます

一見、iPadの方がモバイル性能が優れているように感じますが、外付けキーボードを使う場合にはテーブルがないと安定して設置できない点をお忘れなく!

その点、マックブックは膝の上でも安定して設置でき、快適なタイピングが出来てしまいます。

外出先で創作活動ができない?そんな時はMacBookですよ

 

ブログエディターの問題

使っているブログエディターによって、MacOSとiOSでできることが違ってきます。基本的に画面が大きい方が作業が快適なので、MacBookかiPadの2択になります。iPhoneではさすがに作業効率が悪いですから。

 

WordPressを使っている場合

iOS端末であろうが、MacOS端末であろうが、できることに変わりはありません。

 

MarsEditを使っている場合

MarsEdit – for WordPress, Tumblr, Blogger, etc. – Red Sweater Software

MarsEditという有料ブログエディターがあります。これは有名ブロガーのイケハヤさんも絶賛のブログエディターで僕も持っています。

しかし、MarsEditはMacOS専用アプリのため、MacOS端末がないと使うことができません。そのためこのアプリを使いたい人はMacBook一択になります。

僕自身は現在MarsEditを使わずにWordPressのブログエディターを使っていますが、動作スピードはMarsEditの方が圧倒的に早いです。

ですので、ブログのリライトが終了した段階でブログエディターをMarsEditに戻す予定です。

 

無料ブログサービスの専用エディターを使っている場合

これはサービスによって異なりますが、僕のケースでお話すると、ライブドアブログの場合には使い勝手はPC用のエディターの方が使いやすかったです。

iOS用にも専用エディターアプリがありましたが、HTMLの知識がないと思うように使えませんでした。少なくとも当時の僕に知識ではブログ記事作成は無理でしたね。

どのくらい難しいかというと、「WordPressのブログエディターの方が圧倒的に簡単」と書けばご理解いただけるのではないでしょうか。

はてなブログなど他の無料ブログサービスについては経験がないのでコメントできません。

 

さいごに

色々と用途別にiPadの向き不向きをiPhoneやMacBookと比べてみましたが、要するに用途を見誤らなければ失敗はないですよ。

「自分が何をするためにiPadを買うのか」

iPadも万能ではな安い買い物でもないので、後悔しないためには買う前に十分にご自分の用途を検討することをオススメします。

僕は自分で体験してみないと分からないと思ったのでiPadのすべてのサイズを買ってみましたが(笑)。

では

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。