iPad mini4の1年レビュー:重さ・サイズともに究極のiPadか!?

sim(@ssiR01)です。

iPadシリーズは様々な可能性を秘めていて、人によって使い方はいろいろです。

しかし、僕の用途に限っていえば、iPad miniは読書とSNSをもっとも快適にできる重さ・サイズの究極のデバイスだと感じてます。

僕が使っているのは、iPad mini4 (128GB)WIFIモデルです。

ストレージ容量の半分以上を占めているのは音楽データです。

しかし、1年使ってみて、音楽はiPadではほとんど聴かないことがわかったので、32GBや64GBモデルでもよかったかなと反省しています。

以下、使用約1年目のレビューになります。

 

主用途の読書、メルマガの購読、TwitterなどのSNS

軽さは正義

このテキストを読むという行為が僕の主な用途になります。

これについてはiPad miniのサイズや軽さのお陰で9.7インチサイズのiPadよりも格段に快適です。

現行モデルのiPad miniとiPad Pro(9.7インチ)の重さを比較すると、約140グラムの差がありますが、手に持って比べてみると、iPad mini 4はかなり軽いです。

  • iPad mini(7.9インチ)=298.8 グラム
  • iPad Pro (9.7インチ)=437 グラム

この差は、長時間の読書では影響が大きいです。

9.7インチサイズのiPadではすぐに腕が疲れてしまいますから。以前、iPad Airを使っていた時には結構つらかったです。

 

文字の大きさは調整できる

iPad mini 4のネガティブな点としては、デフォルトで表示される文字の大きさが小さい点です。

しかし、これは設定で簡単に変えることができます。

以下、設定の仕方です。

iメールなどのアプリの表示文字サイズの拡大は以下のとおり。

「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「より大きな文字」

Kindleは同アプリ内で文字サイズを自由に変更できます(とくに説明がなくてもわかると思います)。

実際にどの位の大きさで表示されるかは買う前に店頭で確認することをオススメします。ここに画像を掲載してもイマイチ感じが掴めないと思いますので。

一応、どんな感じで使っているかは画像を載せておきますね。

 

読書

テキストベースの読書では僕はこのくらいの大きさに設定しています。

文字サイズは電子書籍アプリの設定でお好みで変えられます。

 

メルマガ

デフォルトでは小さすぎたので、iOSの上に書いた設定のとおり変更することで、快適な状態にすることができました。

 

漫画

マンガはちょうど良い大きさに表示されます。非常に快適に読めます。

見開きページで絵がつながっている場合には少し、「表示が小さいな〜」と感じますが、やはり本体重量の軽さを考えると、一つ上のサイズの9.7インチモデルを選ぶ気にはなれません。

 

Twitter

ツイッターなどのSNSの表示も程よい大きさで快適です。

 

色(スペースグレー)

いつもはiOS端末はベゼルがホワイトモデルを買っているのですが、今回はブラックモデルを選びました。

これは買って正解でした。電源オフ時に前面ガラスの色がブラックで統一感があるのが、何気にカッコ良く感じます。

 

Webサイトの閲覧

iPadでWebをみると、スマホ用レイアウトではなくて、PC用レイアウトで表示されることが多々あります。

Yahoo!JAPANのサイトなどはまさにそう。老眼にはちょっとキビシイ。

そうなると、文字サイズがちょっと小さいんですよね〜。

そういうサイトは、必要に応じて文字拡大して読んでいます。

だから、Web閲覧はモバイル用途ではデバイスの重さも考えると、タブレットよりもスマホの方が快適ですね。

それでも最近は見やすさ優先で文字大きめにしているサイトが増えていますから、この問題もいずれ改善されるでしょう。

個人ブログの場合は、閲覧者のことを気遣って文字大きめにしている人が多いので快適に読める場合が多いですね。

 

使う場所とサイズ感

今のところ、屋内でしか使っていません。主にソファーか寝室で、リラックスできるシチュエーションで使うことが多いです。

この場合、重さやサイズ的にもiPad Airよりもminiの方がしっくりきます。

9.7インチサイズのiPad Airだとけっこう重さで腕が疲れましたが、iPad mini 4では疲れ知らずです。

今後、外出先にも積極的に持って行こうと思います。旅行や出張の良いお供になりそうです。

 

動画・音楽の視聴

動画については、画面が大きい方が快適です。

現在、僕はiPad Pro(12.9インチ)を買い足したので、動画視聴はもっぱらこちらです。ですが、Proを買う前はminiで視聴していて特に不満はありませんでしたよ。

音楽については、あまりiPadでは聞きません。内蔵スピーカーが貧弱で低音部がかなり弱いです。かといって、寝室でイヤホンをする気にもなれませんしね。

ちなみに音質はiPad proの方が内蔵スピーカーが多いのですが、低音の弱さは相変わらずです。耳の肥えている人には耐えられないでしょう。

 

さいごに

iPadのようなタブレット端末は電子書籍やWebの閲覧が得意分野です。

これについては、iPad mini 4はiPadの3サイズ、7.9インチ、9.7インチ、12.9インチの中でもっともバランスが取れたモデルだというのが僕の実感でした。

おかげで一番リラックスできるベッドルームに持って行くiOS端末は今でもiPad mini 4です。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。
【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM
願います。
【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。