iPad mini純正Smart Coverは買いなのか?良い所と悪い所レビュー

sim(@ssiR01)です。

iPad mini 4 用Smart Cover (チャコールグレイ:4500円)を購入して、1年3ヶ月が経ちましたので長期レビューをします。

このレビューでは、僕が実際に約1年間使ってみて、良かったところと悪かったところを書き出し、結局のところ、Apple純正のスマートカバーは買いなのか?について考察しました。

MKLV2_AV1_SPACE_GRAY

スマートカバーの良い所

純正ならではフィット感

純正ならではの見た目のスッキリ感は確かにあります。

あと、純正ならではの安心感のようなものでしょうか。

しかし、所詮カバーなので、別に純正にこだわる必要もないかなっていうのが正直な感想ですね。

 

液晶画面表面の保護性能

液晶画面表面を保護したいのであれば、十分目的を果たします。

とくに運搬時に安心ですね。

裏面の素材もソフトな起毛素材になっているので、安心です。

しかし、角から落とせば流石に画面は割れるでしょうから、過度の安心は禁物ですね。

心配な方は本体もガードできるカバーを買うべきでしょう。

僕自身は、旅行や出張にずいぶん持って歩きましたが、落とすこともなくiPad mini4はキレイな状態で使えてます。

 

スタンド機能はそれなりに良い

多少グラグラするけど、使用には支障ないです。

角度浅めに立てるとこんな感じですね。iPad本体のソフトウェアキーボードを使うときにはコレでしょうか。

ぼくは両手で持ってタイプした方がやりやすいけど。

動画視聴のときにはこんな感じで角度を立てて使えますね。

ただ、こうすると多少ぐらつきます

だから、屋内で使うのなら専用スタンドがお薦めですね。

安定感が全然ちがいますから。

純正だとグラグラするので、本体破損のリスクを考えるとスタンドはあった方が安心ですよ。

こんな感じで使ってます。

【参考記事】ANKERのiPadスタンドが便利すぎる!

 

スマートカバーの悪い所

高価

なんといっても、カバーだけ4500円!

高すぎです。

サードパーティーから本体カバーもついたものが1000円くらいから売られているので、それを考えるとコスパが悪すぎますますね。

例えば、これとか、Amazonで実売価格1000円ですから。

 

汚れがつきやすい

カバーの表皮がシリコン風の素材のため、意外と汚れがつきやすいです。

しかも、カバーの色がブラック(チャコールグレー)だと汚れが目立ちます。

だけど、マイクロファイバータオルで拭けば、比較的楽に汚れを落とすことができます。

 

本体を保護していないので、角から落とすと画面が割れそう

上にも書きましたが、所詮、画面の蓋ですので本体のガード機能は弱いです。心配な人は本体も保護してくれるケースを買った方がいいでしょうね。

僕は裸で使う派なので、そのまま使っていますけど。

 

純正スマートカバーは買いか?

お金に余裕があれば買っても後悔はしないです。

ですが、あえて買う理由もないというのが僕の結論ですね。

だって、販売価格4500円ですから!

液晶画面表面あるいは運搬時の保護だけなら、サードパーティー性のコスパのいいのカバーか、さらに安価な袋状のケースで十分だからです。

たとえばこんなの

袋タイプだとこんなのかな。

上のはiPad Pro(9.7インチ)用のものですが、似たようなものが1000円前後でたくさん売られています。

スタンドについても上にも書いたとおり、1000円くらいで買えるAnkerのタブレットスタンドを使った方が安定して快適です。

ですので、純正のスマートカバーは高価なちょっと気の利いたカバーくらいに考えておいた方がいいですよ。

 

まとめ

結論としては、純正スマートカバーは人にお勧めできないですね。iPadもデジタル機器なので一生使えるものでもありませんから。

iPad自体も高価だけと消耗品だと考えると、よほど純正カバーが好きでない限りはサードパーティー性のカバーを買った方が幸せになれると思います。

僕は裸派なので、今後iPadを買うときはカバーを買わずに裸で使いますけどね。

現に買い足したiPad Pro 12.9インチは裸で使っています。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。