Macで「ボカロPになりたい!Vol.05」【MMD講座】アクセサリの読込・調整




今号はMikuMikuDance(MMD)のマイクやステージなどのアクセサリの読込方法と位置決めなどの調整方法についてです。解説動画はわかりやすかったですね。

指のポーズ作成とフレームの削除などの編集操作がちょっと難しく習得しきれいない感じがしますが、忘備録として、まとめてみました。

 

基本アクセサリの読込

MMDのメイン画面にアクセサリファイルをドラッグ&ドロップするだけOKです。マイクなどの小物からステージでも操作は同じです。

スクリーンショット_2014-11-08_18_26_27

マイクなどの小物は床面座標の真ん中に半分埋まった状態で読み込まれます。ステージは普通に読み込まれます。

スクリーンショット_2014-11-08_18_27_46

アクセサリの位置調整

1.アクセサリの編集モードにする

アクセサリを編集するために「カメラ 」&「アクセサリ」モードにする。

スクリーンショット_2014-11-08_18_27_46

 

2.X / Y / Zを調整すればアクセサリ位置を調整できる

スクリーンショット_2014-11-08_18_29_24

 

アクセサリをMMDモデルに紐付ける

操作は次のとおり。

1.アクセサリとMMDモデルを読み込む

2.「カメラ」「アクセサリ」モードにする

3.アクセサリを選択する

この場合は、マイク(rana_accessory)をクリックして選択

スクリーンショット_2014-11-08_18_30_27

 

4.紐付けるMMDモデルを指定する

「アクセサリ操作」画面のプルダウンメニューからMMDモデル、この場合はRanaを選択する。初期値は地面。

スクリーンショット_2014-11-08_18_32_12

 

5.紐付けるMMDモデルのボーンを選択する

プルダウンメニューからこの場合は右手首を選択する。

スクリーンショット_2014-11-08_18_31_43

 

6.モーションを読み込む

必要に応じてモーションファイルを読み込んでおきます。操作はドラッグ&ドロップでOKです。

スクリーンショット_2014-11-08_18_33_48

 

7.MMDモデルの特定部位に紐付けられたアクセサリ(マイク)の位置調整

(1)調整前

マイクが手首に埋もれているので、位置調整の必要がありますね。

スクリーンショット_2014-11-08_18_35_41

 

(2)調整後

おおよその感じで位置を調整します。

スクリーンショット_2014-11-08_18_39_35

 

8.マイクを右手で握らせる

モデル編集モードにして、右手の指を回転ツールで操作してアクセサリのマイクを握らせます。結構、慣れるまで大変です。

スクリーンショット_2014-11-08_20_40_09

9.右手の動きを固定する

0フレーム以外の「右肩から右小指」まででの右手すべてのキーフレームを削除する。

  1. 削除する右手のボーンを一括選択(腕と指は別に削除していた)
  2. 削除するフレームナンバーを入力(説明動画では0-500)
  3. 「範囲選択」をクリック後に「削除」ボタンをクリック
スクリーンショット_2014-11-08_21_00_35

 

10.ステージを読み込む

ステージファイルをドラッグ&ドロップで読み込む

 

11.余計なキーフレームを削除する

「すべての親」キーフレームを「範囲選択」でフレームナンバー0から500を削除する。注意事項としては、先にステージを読み込んでから削除しないと、右腕のモーションが消えました。

スクリーンショット_2014-11-08_21_17_49

 

12.MMDモデルの立ち位置をステージの舞台真ん中に移動させる

  1. ボーン・フレーム操作画面一番上のすべての親を選択する
  2. ボーン操作画面の移動をクリックして、矢印の先端をドラッグしてMMDモデルをステージ真ん中に移動させ、登録ボタンを押して完了
スクリーンショット_2014-11-08_21_19_42

 

隔週刊 ボカロPになりたい! 5号 (DVD-ROM付) [分冊百科]
小学館集英社プロダクション
2014-11-04

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。