新型YZF-R1(2015年型)発表になりましたね!

新型YZF-R1(2015年型)が発表になりました。

幾つかのWebサイトに早速、画像付きの記事が載っています。デザインは刷新してきましたね。ヘッドライトが見立たないデザインは他に類をみないと思います。その分、見慣れない感でいっぱいですが。

性能的には、大幅なパワーアップと軽量化など大幅な改善がみられるようですが、その辺は他のWebサイトにまとめ記事がありますので参照願います。

デザインは、今までの流れるような有機的なものから、ゴツゴツした複雑で無機質な感じのものに変わりました。いずれにしても実車を早く見てみたいですね。日本には何色が入ってくるのでしょうか?

20141104075704 20141104080059 20141104080041

ヘッドライトまわりは、思い切ったデザインで冒険してきましたね!現行型よりも掃除は楽そうです。

20141104082310

メータは完全にデジタルになりました。見やすいカラー液晶はちょっとうらやましいです。

20141104080115

フロントのウィンカーはやっとバックミラー埋め込み式になりました。YAMAHAらしくデザインを綺麗にまとめてきましたね。これも掃除が楽そうで少し羨ましいです。

20141104080154

ツーリングライダーにとって肝心の積載性は、センターアップマフラーが廃止されたので、サイドバッグが取り付け易くなったのではないかと、これも少し羨ましい点です。でもカウルの強度がちょっと心配かな。重量物をぶら下げた時にボキッといきそうな印象を写真からは受けます。

20141104080221

サイレンサーが横出しに戻ったのは良いとして、エンジン下に配置された大きめのチャンバーのデザイン処理が少し野暮ったく感じますな。個人的にはセンターアップマフラー好きでしたので、残して欲しかった気もしますが…。

20141104080459

2015年型R1は静止画よりも動画の方がカッコ良く感じますね。

で、ぼくの感想ですが、

2015年型の広報写真や動画からは、残念ながら物欲は刺激されませんでした。

現行型(2012年型)のときは、ビビっときて、今買わないと後悔しそうだという衝動にかられて注文を入れた記憶がありますからね。

では

ABOUTこの記事をかいた人

シミズサトル

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。