雪とホワイトイルミネーションがキレイな12月の札幌【写真レビュー】

sim(@ssiR01)です。

12月の札幌はすっかり雪景色で、夜は大通り公園を中心にホワイトイルミネーショーンがキレイです。

観光名所にもなっているので、自撮り棒をもった観光客もよく目にします。

そんな12月の札幌の風景を撮影してきたので、写真で紹介します。

 

大雪の後でも中心街の歩道は歩きやすい

雪国なので足元が心配な方もいると思いますが、中心街は除雪が行き届いているので心配ありません。

先日、積雪50cmを超える記録的な大雪が降りましたが、その翌々日にはすっかり街中の歩道は歩きやすい状態に除雪されていました。

ロードヒーティングがある歩道だと、こんな感じで積雪前とあまり変わりません。

これがうちの近所のような住宅街だと、交通量の多い街中とは違って長靴の方が歩きやすいのですが、中心街では長靴は必要ありませんね。

札幌市民はどんな靴を履いているのか観察すると男女問わずブーツタイプの黒の革靴が多いです。

車道は圧雪アイスバーン状態です。車のスタットレスタイヤで磨かれてスケートリンクのようになっているので、横断歩道を渡るときに滑らないように注意が必要

下の写真は大通り公園から札幌駅がみえる場所。奥に見えるのが札幌駅の駅ビルです。

昼間の大通り公園

12月はイベントとして、札幌の姉妹都市である「ミュンヘンクリスマス市 in 札幌」が開催されています。クリスマスグッズの販売とミュンヘンの食が楽しめます。

夜の方がイルミネーショーンがキレイで雰囲気がありますが、昼の方が人が少くてゆっくり見れます。

【参考記事】【食べ歩きとフードメニュー】ミュンヘン・クリスマス市に行ってきた【札幌12月のイベント】

#札幌ミュンヘンクリスマス市

Sat Simさん(@sat.simizu)が投稿した写真 –

大通り公園の中も歩道は除雪されて歩きやすいです。外国人観光客の子供達は雪が珍しいのか、雪の中にダイブしてキャッキャと騒いでいました。

下はの写真は大通り公園から見たテレビ塔。

それを撮影している観光客も目立ちますね。

ホワイトイルミネーションがキレイな夜の大通り公園

この季節の大通り公園はホワイトイルミネーションがキレイなので夜にいった方が見応えがあります。

観光客も夜の方が多いです。 観光客相手の写真撮影サービスもあり行列をつくっているくらいですから。

下の写真の奥側の行列がその写真撮影待ちの行列です。

この雪の結晶の形をしたイルミネーションもしばらく眺めていると色が変化する凝った作りです。

他にイルミネーションは数パターンあります。全部は紹介できませんが、そのうちの幾つかを。

テレビ塔も夜の方がキレイです。

 

さいごに

この日は気温もさほど低くなくて、夜散歩していても寒くなったのですが、この季節は防寒対策はしておいた方が安心でしょう。

クリスマスのイルミネーションは大通り公園の他にも市内各所でやっているので見て回るのも良いかもしれませんね。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。
属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。