札幌赤レンガ庁舎から徒歩1分:六花亭札幌本店のレビュー

sim(@ssiR01)です。

札幌駅からもっとも近い観光名所の赤レンガ庁舎、そこを観光した後に「カフェに寄りたいなー」と思ったら、オススメなのが六花亭の札幌本店です。

六花亭は北海道を代表するお菓子屋さんですが、ここのカフェではスイーツの他にもピザなどの軽食も食べることできます。

そして、六花亭喫茶室の雰囲気は、上品でありながらどこか家庭的で落ち着けるという点も気に入っています。

先日、赤レンガ庁舎に紅葉の写真撮影に行った帰りに冷え切った身体を温めるべく、六花亭のカフェに立ち寄ったので、簡単に紹介したいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤レンガ庁舎

 

六花亭のカフェ

赤レンガの1ブロック北側に六花亭の札幌本店はあります。10階建てのビルです。全体像は撮れなかったので、看板だけ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この建物、一階がお菓子売り場、二階がカフェになっています。その上階にも様々な見学可能な六花亭関連の施設が入っていますが、一般人にとって用事があるのは一階と二階だけですね。

お菓子売り場は、さすが札幌本店だけあってお菓子やケーキのラインナップは札幌の他の支店よりも少しだけ充実しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえず、ここはスルーして二階喫茶室に向かいます。

僕は札幌市内では円山支店と真駒内支店にいったことがありますが、喫茶室の椅子やテーブル、内装はそれぞれ個性がありますね。

行った時は平日の日中でしたので、ご覧のように空いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カフェのメニューでは、250円のおかわり自由なコーヒーが目を引きます。

今回は、ホットチョコレートを注文。

お値段は390円。

溶かしたチョコレートの上にクリームとアーモンドがのっています。冷めるとチョコが固まる仕様なので熱いうちに頂きました。おかげで冷えた身体も暖まって一息つくことができましたね。

蛇足ですが、けっこうお腹がふくれますよ、コレ。溶かしたチョコレートケーキみたいな感じでしょうか。ココアとはちょっと違いましたね。でも、おいしかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついでに頼んだ季節のオススメ「札幌植物園(秋)」というレアチーズケーキ

まぶしてある茶色の物体はクリです。その上からカラメルソースがかかっていますが、全体的に甘さ控えめで上品な大人の味です。

こちらは見た目のボリュームは「ちょっと少なめだなあ」と思いましたが、ホットチョコレートとセットで食べたら、お腹が一杯になってしまい、他のものを注文する余力がなくなりました(笑)

いやー、ピザも食べてみたかったんですが。

ちなみにお昼どきでしたので、これがランチ代わりになってしまいましたね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにここの店舗で注文できるケーキは、ショートケーキと季節物のかぼちゃケーキのみでした。

先月真駒内店に行った時は、札幌植物園(秋)がありませんでしたが、かわりにチョコレートケーキが載ってましたね。店舗によって、喫茶室のメニューも微妙に違うようです。

なお、サクサクパイ(180円)は札幌では本店のみの取扱のようですよ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-10-36-22%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

カフェから見える中庭がイイ!

平日の日中めがけて来店したおかげで窓際席を確保できました。

何が言いたいのかというと、窓際席からは中庭が望めるんですよ!

下の写真は窓ガラスが反射してしまっていますが、ちょうど紅葉がキレイに見えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

場所

札幌駅から徒歩5分くらい。赤れんが庁舎からは徒歩1分くらいです。下の地図では徒歩4分と書いてありますが、赤レンガ庁舎北門からは徒歩1分くらいですよ。100mも離れていませんから。

 

さいごに

僕は道民なので、小さい頃から六花亭のお菓子には慣れ親しんできたせいか、定期的に食べたくなって買いにいきます。札幌に移住してきてからはカフェも利用するようになりました。

その中でも札幌駅近くの六花亭・札幌本店のカフェはとても立地が良くてオススメですね。

六花亭喫茶室は客相の点からもわりと落ち着けます。僕的にはスタバよりも好きですね。WIFIはたぶん無いですけどね(笑)

個人的な要望としては、カフェで注文できるケーキメニューがもう少し多ければいいのになというのがありますね。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。
【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM
願います。
【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。