札幌・紅葉の名所・赤レンガ庁舎の秋/札幌駅から徒歩10分

sim(@ssiR01)です。

11月1日(2016年)、小雪がちらつく中、赤レンガ庁舎の紅葉を見に行ってきました。気温3度と寒かったですが、いい感じに紅葉していました。

札幌市内では他の大きな公園でも紅葉が楽しめますが、ここのようにこじんまりした場所もじっくり腰を据えて写真が撮れていいと思います。

 

赤レンガ庁舎

北海道旧本庁舎の赤レンガ。冬に行くと、サザンオールスターズの「白い恋人たち」の「あの赤レンガの停車場で〜♪」が脳内に流れてきます。ここがモデルだったという説もあるようですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どの季節も楽しめますが、紅葉時期も風情があって良いです。

下の写真が冬に来たときのもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

赤レンガ前の北三条広場のイチョウ並木

赤レンガ正門前にあるワンブロック分の歩行者天国のイチョウ並木がキレイです。ここの見頃は紅葉時期がベストでしょうね。今回も黄色く色づいていてキレイでしたよ。観光客が写真をバシャバシャ撮っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

赤レンガ正門から

赤レンガ庁舎を背景に、赤、黄色、緑の木々のコントラストがキレイです。正門から赤レンガ庁舎までの通路も数十mあっていろんなアングルで写真撮影が楽しめますね。ただ散歩しているだけでも和みます。

僕自身、サラリーマン時代、近くに来たときにはここでよく和んでいました(笑)

下の写真の通路の北側と南側には小さな池があって、紅葉はそちらの方がキレイです。

 

赤レンガの池周辺の紅葉

ちょっとした庭園といった感じです。南側の池には木製の小さな橋も掛かっています。今日は寒い中、ウエディングドレス姿のカップルがこの池と紅葉を背景に写真を撮ってました。写真を撮っていたのプロっぽい人でしたから、撮影ポイントとしては一級品なのでしょう。

北門からの眺め

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北側の池付近

狭い庭園風のエリアに彩とりどりの木々が密集しているので、札幌中心街のビル群を背景に独特な絵が撮れますよ。ちなみに僕が撮影に訪れたときに、写真屋さんが新婚カップルを撮影していたのもこの池です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南側の池付近

南側の池も北側同様に撮影が楽しめます。まさに彩とりどりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

近くにはカフェがたくさん

オススメは1ブロック北側にある六花亭札幌本店の喫茶室です。運良く窓際席に座れると庭園を見ながらお茶ができます。この日は寒かったので、ホットチョコレートを頂いて束の間の暖をとらせていただきました。いや〜、美味しかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

場所

札幌駅から徒歩10分です。地下道を利用すれば、地上に出てから徒歩1〜2分といったアクセスの良さです。

地下からのアクセスですが、地下歩行空間からはmont-bellの店舗が入っているビルから地上に上がれば、赤レンガ前のイチョウ並木北3条広場に出ますので、ここが一番わかりやすいかもしれません。

他はアスティ45ビルから地上に出る方法もあります。こちらは赤レンガ北門付近です。

 

さいごに

ぼくは冬よりも春や夏に来ることが多いです。札幌の中心街にあるオアシスのような庭園なので、妙に和むんですよね。駅からも近いですし。

紅葉の季節に来たのは実は今回が初めてですが、天気の良い日に来ればいい写真が撮れそうでした。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。