札幌・六花亭真駒内ホール店のレビュー/公園散歩で立ち寄りたいカフェ

sim(@ssiR01)です。

六花亭は北海道を代表するお菓子屋さんです。

今回は、札幌市真駒内公園の近所にある六花亭・真駒内店でお茶してきたので、簡単にご紹介を。

喫茶室では、季節のオススメのマロンパイをいただきました。これがとても美味しかったです。

 

場所

地下鉄南北線「真駒内駅」から徒歩20分くらいのところにあります。道路を挟んで向かいは真駒内公園です。公園散歩のついでに立ち寄るといいかも。僕自身も真駒内公園の紅葉の様子を見に来たついでに寄らせていただきました。

 

店舗の概要

営業時間は10:30~17:30

定休日は喫茶室が毎週水曜日です。

店舗は一階建ての建物で、向かって右側がお菓子売り場左側が喫茶室になっています。僕が行ったのは土曜日の午後で喫茶室は混み合っていましたが空席はありました。

img_2165

 

お菓子売り場

店舗面積は円山店よりも狭めでしたが、売っているお菓子のラインナップは同じように見えました。

ケーキのショーケースは円山店(2016年改装前)よりも少し大きかったですね。種類も少し多かったと思いますが、帯広の店舗と比べるとケーキ種類は少なかったです。

ちなみに、喫茶室でお茶した場合の会計は、こちらのお菓子売り場でレジで支払うシステムでした。

img_2174

 

喫茶室

定休日:毎週水曜日(2016年11月から)

喫茶室も先日行ってきた円山店と比べると小さいですが、場所も札幌の端にあるのでお客さんの数ともいい感じバランスしているように見えました。

注意
ただし、真駒内公園のイベントやコンサートと重なると激しく混みます。

室内の雰囲気もオシャレで清潔感があって良かったですよ。

img_2170

コーヒーは一杯250円で他の店舗と同様におかわり自由ですが、ここの店舗では、喫茶室の片隅にコーヒーテーブルがあって、セルフサービス形式でした。お水もここでセルフサービスです。

img_2185

メニュー

円山店と同じでした。

ビザ:700〜750円

ピザはドリンクとのセットメニュー(910円〜1310円)もあり。ドリンク単品は250円〜390円。

ご飯物の定食や定番のホットケーキもあります。

そして、季節のオススメコーナーですね。プレミアム25(紅茶風味のチーズケーキ400円)は先日食べたので、今回はマロンパイを注文しました。

パフェ(420円)も食べてみたいですが、また今度ですね。

そして、定番のケーキ類です。こちらは店舗で販売しているものです。チョコレートケーキ好きとしてはそのうち食べる予定です。

そして、上のメニューにも書いてあるとおり、誕生日に来店するとケーキとドリンク各1品がなんと無料になるという太っ腹なサービスもあります。

季節のオススメ「マロンパイ」

お値段は300円。

テーブルにオススメの看板が立っていたので、今回はこれを注文しました。注文してから焼き上げるので、運んでくるまで7〜8分ほどかかりました。

img_2189

ナイフとフォークが付いてきたので、半分に割って構造をチェックしたのが下の写真です。

img_2195

ザックリと説明しますと、外側の皮はパリパリのパイ生地です。その中の黄色い部分はアーモンド粉末を蜜漬けしたものらしく、しっとりとした食感でした。当然、中心部のクリも蜜漬けしてあります。

蜜はメープルシロップのような味で甘さ控えめ。最後まで美味しく頂けましたよ。

 

ホットアーモンドオレ

追記:11月下旬に来店

これも札幌本店では目にしなかったメニューなので頼んでみました。ちなみに僕、最近カフェインを断っているもので、お茶系はパスしているんです。

ふつうに美味しかったです。ホットチョコレートよりも軽めですね。リピートしたいメニューが増えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

チョコレートケーキ

追記:11月下旬に来店

このメニューも札幌本店では見かけないので、注文してみました。僕、チョコ大好きなので…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お味の方は至って普通のチョコケーキでした。六花亭らしく甘さ控えめです。

 

さいごに

六花亭のお菓子を食べてしまうと、スーパーやコンビニで売っているジャンクなお菓子は食べたいと思わなくなりますね。

それだけ、食後の満足感が高く感じます。

では

ABOUTこの記事をかいた人

シミズサトル

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。