六花亭の隠れたオススメお菓子/コーヒービーンズのレビュー

sim(@ssiR01)です。

六花亭の隠れたオススメお菓子「コーヒービーンズ」の紹介です。

コーヒービーンズは焙煎したコーヒー豆を甘さ控えめなチョコレートでコーティングしたお菓子。お値段は税込みで80円。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

焙煎されたコーヒー豆の香ばしさとチョコレートの甘さの調和が素晴らしいです。大人のお菓子といった感じ。

 

包装

昔は大入り包装があったのですが、2016年現在では小包装のみとなってしまったようです。僕が記憶しているだけでも3回はパッケージデザインが変わっていますね。

img_2097

現在は一袋26個入りで税込み80円。ボリューム的にもちょっとしたオヤツにちょうどいいです。多すぎず、少なすぎず。この辺は六花亭の長い歴史の中で現在のパッケージデザインに至っているのでしょう。

img_2120

 

構造

このお菓子の構造はシンプルです。焙煎したコーヒー豆をチョコレートでコーティングしただけ。下の断面画像ではチョコは厚めに巻いていますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コーヒー豆の香ばしさと苦さをチョコレートの粘度と甘さで調和させた感じが好きです。

チョコレートは甘さ控えめで、全体的な味のバランスもいいですね。

まさに、大人のお菓子といった感じ。

 

食後の満足感は市販チョコ菓子とは一線を画す

他の大手メーカーが市販するチョコ菓子は、味が濃いというか甘さも強いため、中毒性があってつい食べすぎてしまいます。そのため、ワンパッケージ食べたあとも満足感が得られず、つい食べすぎてしまいます。要するに、幸せなのは口の中にある瞬間だけなんですね。

ところが対照的に、コーヒービーンズはそんなこともなく、美味しいけれど、途中でやめても中毒性は感じられず、安心して食べられますね。

中毒性がないので、食後の満足度も高いです。

食後も「あ〜、美味しかった」と幸せな気分を持続できます

まあ、これはコーヒービーンズに限らず、六花亭のお菓子全般に言えることではありますが。

 

販売している店舗は限られる

それほど有名なお菓子ではないので、小さな店舗には置いていないようです。駅ビルやデパ地下などのお土産専門の店舗にはまず置いてません。今回、僕が購入した店舗は六花亭の札幌円山店です。

六花亭の店舗一覧はこちら。

最寄りに店舗がない場合には、送料がかかりますが、六花亭のオンラインショップからの通販は可能ですので、店舗から遠方にお住まいの方などは利用されるといいと思いますよ。

img_2070

 

さいごに

旅行などで北海道に立ち寄った時などは、旅先でのオヤツに、あるいはお土産にオススメのお菓子です。日持ちもしますしね。賞味期限は約1ヶ月です。

僕自身も大のお気に入りで、六花亭に自分用のオヤツを買いに行ったときなどは、まず最初にこれを手にしてしまいますから。

コーヒー豆がダイレクトに入っているので、人によっては寝る前に食べるとカフェインの作用で眠れなくなるかもしれませんので、ご注意を。

では

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。 諸々の閉塞感を打破するために、20年以上勤めた会社を40代半ばで辞めてフリーになる。 属性は他に、博士(農学:専門は微生物)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。