ピアノレッスン2に進む(きらきら星):はじめから1人で学べる 大人のためのピアノレッスン




朝型ライフスタイルを変えた効果でしょうか?

一日の練習時間が20分くらいに増えました!

その結果か、上達がスピードアップしたみたいです。

ピアノ練習はDTMの一貫としてやっています。作曲するにはピアノが弾けた方がいいらしいので、習得を目指しています。

 

進捗

レッスン1の「ちょうちょう」をマスターしたので、レッスン2の「きらきら星」に進みました。今度はフォルテやピアノ、指の入れ替え、右手伴奏の少しの複雑化などが盛り込まれています。

楽譜の記号も出てきますので勉強になります。今回出てきた記号は次のとおりです。

1.D.C.(ダ・カーポ):曲の初めに戻る
2.Fine(フィーネ):演奏終了
3.フェルマータ
:(終了)
4.D.S.(ダル・セーニョ):セーニョまでもどりFineかフェルマータで終わり

「ちょうちょう」よりも指の動きが複雑化するので、マスターするのには時間がかかりそうです。



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。