ギター・レッスン:次のステップに進む.2014.11.01

毎日1時間しているギター練習ですが、約3ヶ月つづけた現在の練習メニューで指がかなり動くようになってきたので、次のステップに進むことにしましたよ。

はじめに書いておきますが、ぼくは2014年11月現在でギターをはじめて1年4ヶ月目の初心者です。しかも40代、四捨五入すると50歳です。
使っている教則本
こんなぼくが、挫折せずに続けられているのは教則本の恩恵が大きいと思いますので、まずはそのご紹介を。

ぼくが使っているギターの教則本は現在2冊めで、今は次のものを使っています。この2冊とも入門者用のものです。

 

 

 

すでに終えた1冊めはこちらで、約半年で最後まで辿り着き、練習曲をさらに半年間毎日1時間引き続けました。このときの練習メニューは今も継続しています。上達した分だけ練習が早く終わるようになるので、それに2冊目の新しい練習メニューを加えていっています。

 

 

 

新しい練習メニュー

小節をまたいでシンコペーションが入るコードストローク練習です。

楽譜をみてもうまく弾けず、付属のDVDで音を聴いても真似できないので、DVDの映像中のジャーン・ジャーン・ジャ・ジャ・
ジャ・ジャーンというフレーズを見てやっとイメージがつかめました(下の図)。

31

今回はC→G→Am→F→Gとコードチェンジがあるのですが、Am→Fのコードチェンジで難儀していますので、できるようになるまでしばらくかかりそうです。

これをマスターしたら、また次のステップを進みたいと思います。

使っているギター

ギターは初心者ですが、物欲に負けて1年以内に2本も買ってしまいました。2つとも気に入っています。

最近よく使っているのは、下の写真左側のフジゲンのレスポールタイプ(Fujigen NCLS-20R (LD) )です。これは今年モデルチェンジしてしまって、現行機種はの型番はNLS200-LDになっています。

右側のFender Japan のストラトキャスターST62-TX (SBL)は現在も販売されています。

IMG_1136

 

ABOUTこの記事をかいた人

sim(清水了)

動物写真家、ブロガーとして活動中。
属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。
【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM
願います。
【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。