「ボカロPになりたい!Vol.04」:Macでやってみたよ




今号は、ボカロ講座は「ピッチ」や「ダイナミクス」を使ったボカロエディターでの調教、作曲講座はMIDI音源の打ち込み、MMD講座は躍らせるためのモーション作成です。

このキットの良い点は、基本を体系的に動画(音と絵)で学習できるところです。

音楽は音とセットですので、画像やテキストだけでは身につきません。かといって、参考書を読みながら付属の音声ファイル再生も面倒です。

その点、このキットは動画を使っている点でわかりやすさでは他の参考書を一歩抜きん出ています。

今号の所要時間はじっくりやって5時間でした。

なお、このキットWindows専用なので、僕はMacの仮想マシン上で使っています。 今のところ普通に使えていますよ。

 

ボカロ講座

「しゃくり」と「音量調整」のエディットによる調教です。ボカロエディターで調整するコントールパラメーターは「ピッチ」と「ダイナミクス」です。

1.ピッチ(PIT)調整

ピッチは実際、どういう風に使うものなのかわからなかったので、今回お手本を見ることができて良かったです。DAWでも応用できそうです。

(1)PBSで変化量を12(12半音1オクターブ分)に設定する(初期値は2で2半音分=1全音分)

1)PBSをクリック

57

2)右クリック→「鉛筆ツール」

3)コントロールパラメーター内のどこかを触りながら右クリックして「ライン」ツールを選択

15

4)マウスでPBSの数値が12になるように短い線を引いて1〜2秒間保持してから離すと全域がPBS値12(12半音=1オクターブ分変化させられる設定)

33

5)ピッチ調整:ラインツールなどで下の図のように描く

  • ピッチの変化量と長さはバラついていた方がそれっぽくなる。
  • 長いノートではピッチ変化の時間も長めにとった方が良い場合もある。
04

6)音程の繋がりが不自然になる場合は直前のノートのピッチも調整してみる

30

 

1.ダイナミクス(DYN)調整

音量調整ですが、これは自分なりに使ってはいましたが、やはりプロのお手本を見ることができて、すごく参考になりました。今まで、何気なくやっていたことを体系的に学べる点がこのキットのすばらしい所です。

37 06 52

作曲講座

今号はMIDI音源のマウスでの打ち込みです。すでにDAWで打ち込みをやっている方やMIDIキーボードで入力している方は動画を軽く視聴するだけでいい内容でした。

また、今号の教材は「シューゲイザー」系の楽曲が使われています。このジャンルの音楽の特徴を知るために、各パートの解説(教本)を見ながら、DAW上で各トラックをソロで聴いてみたりしてみました。わかったようなわからないような…

 

MMD講座

1.Mac環境でのMMDトラブル解消

(1)視点移動

トラブルというほどでもないのですが、Vol.03でやったとき、うちのMac環境だと、どうも視点移動がマウス操作できませんでした。

ところが、今日、Lat式ミクで試してみると、「control」キーを押しながらトラックパッドでポインターを移動させたらあっさりできました。

これで、Macだからできない操作が無くなりましたので、心置きなくMMDライフを送れそうです。

 

2.今号の内容

簡単なモーション(足踏み)の付け方、不自然なモーションを自然にする方法、おまけに瞬きや楽曲とのリップシンクなどの学習メニューでした。

ぼくのようなMMD経験のほとんどない人にとっては、覚えることが盛り沢山です。なんとか今のところついていけてます。

 

3.Lat式ミクでやってみた

お気に入りのMMDモデルを使った方がモチベーションが上がるので、Lat式ミクに登場していただきました。

57

以下、忘備録として忘れいた操作を書き出しておきます。

 

(1)ボーン操作

左側で動かすボーンを選択した後、下の図のボーン操作画面にて「回転」または「移動」選択しないとマウス操作で動かせない。

45

(2)視点移動のキー操作

「Control」を押しながらマウス操作で視点移動ができますが、その他に、下の視点移動画面やテンキーで素早く視点移動ができます。

57

(3)ボーンフレーム操作のショートカットキー

「i」が空フレームの挿入、「k」がフレームの削除です。これらの操作をするときは目的のフレームにカーソルを移動させておく必要があります。

41

 

(4)まばたきのランダム挿入とリップシンク

1)まばたきの挿入

メニューバーの「表情」の「まばたきランダム登録」

2)歌とのリップシンク

  • vsqファイルをMMDメイン画面にドラッグ&ドロップ
  • メニューバーの「表情」の「vsqによるリップシンク」
05

 

隔週刊 ボカロPになりたい! 4号 (DVD-ROM付) [分冊百科]
小学館集英社プロダクション
2014-10-21



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。