Logic XとGuitar Rigでギターの練習:設定方法(忘備録)




ぼくはアンプを持っていないので、ギター練習はもっぱらDAW上のGuitar Rigを使ってやっています。最近、DAWをCubase7.5からLogic Xに変えたら、なんと設定方法をすっかり忘れていました。

また忘れそうなので設定方法をブログに残しておきます。

 

はじめに

GuitarRigはかなり細かい設定までできるので、こだわる人向けのアンプシュミレーターです。あまりこだわらないのであれば、DAW付属のアンプシュミレーターでもギター練習はできます。

 

1.設定の大まかな流れ

設定方法はいろいろありますが、今ぼくが使っている方法を下の図に書いておきました。

  1. オーディオトラックをつくる
  2. オーディオトラックをクリックして選択
  3. ミキサー画面の音源ボタンからGuitarRigを選択
  4. GuitarRigのブラウザー画面からスタイルを選択
  5. 好みのプリセットを選択
08

 

2.手順

手順を書くとこんな感じです。

(1)図の①の「+」アイコンをクリックしてオーディトラックを作ります。

(2)ミキサー画面を下の図のアイコンをクリックして表示させます。

56

(3)図の②のオーディオトラックをクリックしてミキサー画面で色を反転させる(これは必要ない操作ですが、視認しやすくするために操作に加えておきました)。

(4)ミキサー画面の図の③音源ボタンAudio FXのところをクリックして、Audio Units → Native Instruments → Guitar Rigを選択します。

51

(5)図のギターリグ画面のスタイルから好みのプリセットを選択すればOKです。

 

3.おまけ

他にも方法は色々あります。Guitar Rigもパラメーターを調整すれば好みを音を作ることができますが、そこまではやっていません。

夏場以外、ギター練習はほぼヘッドホン使用でボリュームを気にせずにジャカジャカとやっています。

Guitar Rigは好みの音に行きあたるとギター練習しているのを忘れて、下手くそな自分の演奏ではなくギターの音に聴き惚れて時を忘れてしまいますね。

ギター練習は毎日欠かさずしていて、プリセットは片っ端から試しているので、Guitar RigがNative instruments社のKOMPLETE9の中で一番使っているプラグインかもしれません。

 

追記

2017年2月現在では、KOMPLETE11が売りに出ているので、これからご購入される方はこちらでしょうか。

Guitar Rig単体で購入するよりも価格的にオススメです。

 



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。