VOCALOIDマクネナナの調声:エフェクトによる発音が苦手な「つ」と「づ」の改善




VOCALOIDマクネナナの苦手な発音に「つ」「づ」があります。しかし、これらは、下手にDAWでエフェクトをかけると余計に悪化するようです。

これについて試してみたエフェクトなどを忘備録として書いておきます。

 

結論

マキシマイザーとリバーブ以外のエフェクトは、マクネナナの苦手な発音「つ」「づ」の滑舌を悪化させる傾向がありました。例外的にWavesのVITAMIN(マルチバンドのハーモニック・エンハンサー)は微妙に良い効果がありました。

よって、マクネナナの調声はDAWに頼らず、ボカロエディターで詰めるのが良いのでは?というのが僕の結論でした。

試した曲:改善前(改善バージョンは現在制作中です)

効果のあったエフェク

1.Waves: L1+Ultramaximizer(マキシマイザー)

ダイナミクス系のエフェクトですが、これが一番良かったです。このプラグインは有名すぎるので今さら説明の必要がありませんが、自然な感じでマクネナナの音圧・音量を上げてくれるようです。滑舌も悪くなりません。

53

 

2.Cubase: REVerence(リバーブ)

Far awayというCharch系のプリセットで今回は試しました。おそらく他のリバーブも滑舌には影響しないと思います。

14

 

3.Waves:VITAMIN(ハーモニック・エンハンサー)

これの効果は微妙ですがプリセットのVocal系のものは結構使える感じでした。パラメーターを調整すればもっと良くなるかもしれません。

19

 

滑舌が悪化したエフェクト

1.コンプレッサー(多くのもの)

これはCubase付属のものやWavesなどほとんどすべて試してみましたが、「つづ」の発音が悪化しました。ツマミの類もいろいろ調整してみてもダメでした。今回試したものは、以下のコンプレッサーです。

Cubase:Compressor、Tube Compressor、Vintage Compressor
Waves:C1 Comp、H-Comp、VComp

他にダイナミクス系ではCubeseのExpanderもダメでした。

 

2.DeEsser

初音ミクの場合は必ずボカロトラックに挿すDeEsserも「つづ」の発音を悪化させました。これはCubaseとWavesの両方でダメでした。

 

3.Cubase: MonoDelay

ぼくはボーカルトラックにセンドせずにディレイを良くインサートするのですが、 これも「つづ」の発音を悪化させました。

 

4.Cubase: Distortion系エフェクト

歪み系のエフェクトで具体的にはDaTubeとMagneto IIです。これも初音ミクではよく使うのですが、マクネナナでは 「つづ」の発音を悪化させました。

 

5.EQ

これもダメでした。削るバンドをもっと追求すれば改善できたかもしれませんが、下手に使うよりも無しの方がよっぽどマシでした。マクネナナは下の方(200以下)のバンドを削ると、てきめんにダメダメになりますね。

 

まとめ

このように多くのエフェクトがマクネナナの滑舌を悪化させるので、滑舌の調声はDAWに頼らないで、ボカロエディターで詰めていくのが良いと思われますね。

なんと、エフェクトをかけない状態が一番自然に聴こえたのにはビックリしました。

Apple Logic Xでは試していません。最近はLogic Xを使うことが多いのでそのうち試してみようと思います。

 

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。