「ボカロPになりたい!」創刊号と2号:届いたよ

はじめて現物を見ましたので、ちょっとした感想などを書いておきます。結論からいって、けっこうイイ!と感じました。

外観

本を想像していたのですが、DVDメインの教材でした。文字が書かれた冊子は20ページくらいしかなく、その割り切り方に好感が持てました。

IMG_1838

 

DVDの内容

DVDには主に3つコンテンツの解説動画が入っているようです。

 

1.ボカロ講座

VOCALOIDの歌声を入力編集するソフトVOCALOID editor3が入っています。 歌声ライブラリとしてはRanaというオリジナルVOCALOIDが入っています。

 

2.作曲講座

DAW(作曲ソフト) SSW(シンガーソングライター)Lite7が入っていて、これを使うようです。

 

3.MMD講座

ボカロなどの3Dモデルで動画を作るフリーのソフトMMD(MikuMikuDance)Ver9.12と、RanaのMMDモデルが入っているようです。他にモーションやステージデータなども入っていて、これで動画作りを勉強するみたいです。

DVDの中身はすべてWindows専用です。 ぼくはMacですので、必然的に仮想マシン上のWindowsで使うことになります。

メインマシンのiMacに入っているのは32bit版のWindows7ですが、64bit版を入れるか悩み中です。64bit版はMacBookAirに入れていますが、ボカロエディター2ではトラブルが絶えませんでしたので、iMacには入れていませんでした。SSWとVOCALOIDエディター3が64bitと32bitのどちらが適しているのか少し調べてからDVDをインスコしようと思います。

 

ボカロPになれそうか?

コンセプトとしては、「ゼロからオリジナル曲を完成させて、オリジナルMMD動画と合わせて発表できるようになる」とあるので、ひと通りのスキルを学べそうです。

しかし、「オリジナル曲を完成」というのは、作曲できることを意味しているのかどうかは現時点ではわかりません。

ただし、今まで知らなかったボカロエディターやDAW、MMDの使い方を体系的に学べるというメリットは大きいと思います。

問題は、どのくらいの時間を投資する必要があるのかです。この辺は実際にやってみないとわからないので随時レポートしたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

シミズサトル

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。