iPhone 6の連絡先をiCloudに保存する方法・Macの連絡先と同期させる方法(auの場合)




この記事はアップルケア・サポートとauサポートに電話して教えてもらった方法です。auの場合、初期設定ではiPhoneの「連絡先」はauのクラウドサーバーに保存されていています。これをiCloudに移すとMacとも同期できますし、キャリアを変えた場合なども安心です。

 

au Webサイトの説明記事

基本的な方法はauのWebサイトに掲載されていますので、リンクを貼っておきます。今回、ぼくが実際に行った手順も以下にスクリーンショットととも書いておきます。

auのWebサイトへのリンク

 

実際にやってみた(手順)

1.Macの連絡先とも同期させたい方

必要の無い方はとばして、「2」の手順から行って下さい。

 

(1)Mac側のiCloudの設定

システム環境設定の「iClould」と「インターネットアカウント」の設定内容を確認します。

01

インターネットアカウントにiCloudがあることを確認して下さい。

43

iCloudの「連絡先」にチェックを入れて下さい。

50

 

2.iPhoneの連絡先をiCloudに保存する方法

(1)iPhoneの「設定」の確認

iPhoneの「設定」の内容を確認します。

確認する項目は、「iCloud」と「メール/連絡先/カレンダー」です。

IMG_1734

「メール/連絡先/カレンダー」ではデフォルトアカウントを「iCloud」に設定して下さい。(auの場合には初期設定はキャリアメールだったと思います)

IMG_1725

「iCloud」では連絡先を「ON」(グリーン)にして下さい。

IMG_1726

 

(2)アプリのダウンロード

必要なアプリをダウンロードします。アプリは「GContact Lite」で無料です。

方法はApp storeをタップして、画面右下の検索をタップします。

IMG_1722

「連絡先」と入力すると目的のアプリ「GContact Lite」が現れますのでダウンロードして下さい。

IMG_1723

 

(3)iPhone連絡先をiCloudに保存する

「GContact Lite」を起動します。画面左上の編集をタップして現れるプルダウンメニューの中の「バックアップ」をタップします。

IMG_1728

画面右上の「機能」をタップして現れるプルダウンメニューの「バックアップ」をタップします。

IMG_1730

連絡先◯◯件グループ◯◯件をタップして現れるプルダウンメニューの「リストア」をタップします。

IMG_1732
さらに「リストア」をタップします。これで操作はすべて終了です。

この操作でiPhoneの連絡先はauのクラウドサーバーからiCloudの変わりましたのでキャリアが変わってもデータが消えることがなくなります。

逆にキャリアを変更する予定の方は「連絡先」を予めiCloudに変更しておかないと復元が困難になる可能性がありますので、この操作をしておいた方が安全だと思いますよ。

また、この操作によりMacの連絡先とも同期できるようになりますので確認してみて下さい。



1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    sim

    動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。