iPhone 6の購入費用:結局いくらかかったのか?




auの料金体系が分かりにくかったので、機種代と割引と月々の支払額の内訳を忘れないうちに記事にしておきます。

ショップでは、明細書を頂けなかったので無理を言って窓口のお姉さんに大まかな明細のメモを書いてもらいました。迷惑な客で申し訳ないです。

なお、ぼくはiPhone 5からの機種変更で、キャリアはauです。

 

機種代

1.機種代の定価

auのWebサイトではiPhone6 126GBの機種代は下の価格設定(96120円税込み)ですが、ショップではそのほかに「頭金」なるものが必要で機種代は総額101520円(税込み)になりました。

05

 

2.割引

適用される割引ですが、合計で46562円で、内訳は以下のとおりです。auポイントがなくても自動的に44800円が値引きされます。

  • 割引用のクーポン:10800円分
  • iPhone 5 64GBの下取り額:34000円(下の表のとおり)
  • auポイント:1762円
46

 

3.実際に支払った機種代金

ぼくは一括払いでしたので、54958円(=101520円ー46562円)です。想定していなかった「頭金」の分、支払額が多くなってしまいました(約5000円)

 

4.毎月割を入れた実質の機種代

57840円(=2410円☓24ヶ月:下表)が月々の通信費から割り引かれますので、実質の機種代は以下のようになります。

マイナス2882円=54958円(実際に支払った機種代)ー57840円(毎月割合計額)

ちなみにiPhone 5を今後2年間使い続けていた場合は、毎月割が無くなる分52230円(=2180円☓24ヶ月)の負担増でしたので、iPhone 6を買ったことによって余分にかかった費用は以下のようになります。

2728円=54958ー52230円となります。

と実質ただ同然でiPhone 6を買ったことになりますが、月々の通信費がボッタクリですので微妙なところです。

05

月々の通信料

ぼくは今までのLTEフラットプランが一番安そうでしたので、それを継続しました。ただし、機種変の時は初回3ヶ月は入っておかなくてはいけないプランがあったりして今までよりも月の支払い額が約726円多くなりました。

月々の通信料は約5696円で、内訳は以下のとおりです。明細を貰えませんでしたのでソースはauのお姉さんに書いてもらったメモ書きからです。(21世紀なのに、すごくアナログなシステムですね)

  • LTEプラン:934円(税抜き)
  • LTEネット:300円(税抜き)
  • LTEフラット:5200円(24ヶ月限定)(税抜き)
  • appleケア:400円(税抜き)
  • auスマートパス:372円(3ヶ月後?解約可)(税抜き)
  • 基本パック:300円(3ヶ月後?に解約可)(税抜き)
  • 毎月割:-2410円(税抜き)

 

ちなみに、auスマートパスは、今まで入っていませんでしたがiPhoneを破損・交換になった場合にappleケアでは7800円くらいの負担額で新品と交換してもらえるのですが、その負担額を相殺して実質ダダで新品交換できるサービスです。

基本パックは、これも今まで入っていませんでしたが留守番電話サービスなどが含まれます。

どちらのサービスも契約解除は可能ですので、通信費を安く抑えられますが解約するかどうか悩むところです。

やはりスマホの通信費は高いです。ガラケーだと月2000円かかっていなかったのに…。ボリすぎだと思います。

 

追記:2017.2.16

スマホ維持費があまりに高すぎるので、2016年4月に格安SIMのmineoにMNP転出しました。その結果、スマホの月々の通信費基本料が5000円から1510円に節約できました。

格安SIMではIP電話をフル活用しているので電話代はほとんどかかっていません。月の支払額は1600円程度です。au時代は月に平均8000円くらいかかっていたので、5000円は節約できてますね。

格安SIMオススメです。

以下、関連記事です。

au版 iPhone6にそのまま使える格安SIMのmineo:基本料金を5000円から1510円に!

格安SIMのIP通話で節約しているか?【mineoのIP通話LaLa Call】



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。