初音ミクとマクネナナの再生数の比較:YouTubeとニコ動とSoundCloud

リンク広告




YouTubeとniconico動画とSoundCloudにアップした音源の再生数について、有名ボカロの初音ミクと新人無名ボカロのマクネナナで比較してみたところ、ある傾向が見えてきました。

まずは再生数をグラフ化してみましたのでご覧下さい。これはぼくがUPしたVOCALOIDカバー曲の中で比較的再生数の多いものをサンプルにしてみたものです(とはいっても少ないですが…)。以下にグラフから読み取れる傾向をまとめてみました。なお、Twitterなどでの宣伝は1回のみかもしくは全くしていません。

名称未設定

傾向を以下にまとめてみました。この傾向はかなり明確に現れています。他の曲でも似たような傾向がみられます。経時変化のデータを採っていなかったのが悔やまれます。

傾向1 再生数の伸び率

  1. YouTubeは地味に再生数が伸び続けています。
  2. SoundCloudはたまに再生していくださる方がいるようですが、ほぼプラトーに達しています。
  3. ニコ動は極めて初期の段階でプラトーに達します。埋もれてしまうと再生して下さる方は皆無のようです。

傾向2 再生数

YouTube>ニコ動>SoundCloud

YouTubeでは地味に再生されつづけているため、再生数は他を圧倒しています。ただし、初動はニコ動が他を圧倒していました。

傾向3 有名ボカロ(初音ミク)と新人ボカロ(マクネナナ)

  1. SoundCloud:差がほとんどない
  2. ニコ動:初音ミクがマクネナナと比較してほぼ2倍近い再生数である
  3. YouTube:新人ボカロにきびしい。おそらく無名なボカロという時点で検索されないか、目についても興味を持たれないようです。

注)ボカロの調声は両者間で甲乙つけがたい出来栄えです。

今後も観測を続けてみたいと思います。新しいことが分かりましたらレポートしたいと思います。

関連コンテンツ_グーグルアドセンス



ABOUTこの記事をかいた人

sim

動物写真家、ブロガーとして活動中。 属性は他に、博士(農学)、DTMer,ツーリングライダー歴30年。 【問い合わせ】Twitterアカウント宛にDM 願います。 【注意】野鳥の撮影場所についてのご質問はご遠慮願います。